MENU

試合結果

2011 Jリーグディビジョン1 第21節
2011年08月14日(日) 18:00 KICK OFF
東北電力ビッグスワンスタジアム 37375人 井上 知大

アルビレックス新潟

試合終了


浦和レッズ

54分 ミシェウ
90+4分 ブルーノ ロペス

8分 原口元気
38分 永田充
61分 山田直輝
67分 曺 永哲→アンデルソン
76分 田中 亜土夢→鈴木 大輔
83分 酒井 高徳→藤田 征也

64分 山田暢久→スピラノビッチ
65分 デスポトビッチ→マゾーラ
68分 田中達也→エスクデロ セルヒオ
62分 菊地 直哉

45+1分 山田暢久
53分 加藤順大
72分 山田直輝

 30 小澤 英明
 
 18 加藤順大
 
 25 村上 佑介
 3 千葉 和彦
 36 菊地 直哉
 24 酒井 高徳
 
 5 高橋峻希
 6 山田暢久
 17 永田充
 14 平川忠亮
 
 6 三門 雄大
 15 本間 勲
 23 田中 亜土夢
 9 曺 永哲
 
 13 鈴木啓太
 8 柏木陽介
 22 山田直輝
 
 11 ブルーノ ロペス
 10 ミシェウ
 
 11 田中達也
 24 原口元気
 31 デスポトビッチ
 
 21 東口順昭
 4 鈴木 大輔
 5 石川 直樹
 32 小林 慶行
 14 藤田 征也
 7 アンデルソン
 18 川又 堅碁
 
 1 山岸範宏
 3 宇賀神友弥
 4 スピラノビッチ
 27 小島秀仁
 16 高崎寛之
 15 エスクデロ セルヒオ
 29 マゾーラ
 
8
11
8
5
5
4
13
15
7
1
5
1
2
0

試合後コメント

ゼリコ・ペトロヴィッチ
自分たちにとって非常に有意義な勝ち点3になると思います。前半、チーム全体がパーフェクトに近い試合を行ない、相手にもほとんどチャンスを与えなかったと思います。リードしている中、後半、本来であれば試合を確実にものにする展開にしなければいけないのですが、もったいないPKで1点を与えてしまったりということがありました。
その後、素晴らしい山田直輝のゴールがあって3-1になり、ただ、最後の最後で、またもったいないPKを与えてしまいました。落ち着きのない締めくくりでありましたが、結果的にみれば3点取れたので、神戸戦で自分たちの勢いが止まりかけたところを、また、勢いよく次の試合、もしくはシーズン終わりまで突き進めるような状況になりました。副審の方が、デスポトビッチが何もせず、ボールを触らなかったというところをしっかり判断してくれたというのは素晴らしかったと思います。

相手チームコメント

黒崎久志監督
今日はお盆休みということもあって、たくさんのサポーターの方がスタジアムに足を運んでくれて、その中でレッズさんを相手にするということで、非常に我々にとっても高いモチベーションで試合に臨むことができたんですが、前半の戦い方の部分で、うちの方が多少、相手のプレッシャーというか、そこに臆していた部分というのはあったかなと。その中で、警戒、というか気を付けなきゃいけないセットプレーがらみのところで、ああいう失点を2回、繰り返してしまった部分は非常に、前半の2点は、すごくうちにとってはきつかったというか、そういう状況ではなかったかなと。

後半、選手にもう一度、しっかりと入り直すというか、次の1点が勝負だということは話をして、ハーフタイムが終わって、その中で後半の入りのところで、10分以内で1点取ればまた流れがこっちに変わるというかそういう状況であって、それがうまくいったんですが、ただ、相手に3点目を奪われてしまったというところで、そこの部分は流れがうちに傾いているところで、いろんな状況はあったんですけど、その中で失点をしてしまったというところで、非常に苦しくなってしまったと。途中からまたシステムを変えて、もう点を取りに行くしかないので、そこでいって、またPKですが、1点、取り返して、まあもう少し早い時間で取ればまた流れが変わったのかと思うんですが、やっぱり前半の戦い方が、今日のゲームを左右する部分だったと思います。

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ