MENU

試合結果

2011 Jリーグディビジョン1 第4節
2011年07月13日(水) 19:00 KICK OFF
埼玉スタジアム2002 24293人 井上 知大

浦和レッズ

試合終了


川崎フロンターレ

57分 原口元気
79分 永田充

55分 マルシオ リシャルデス→山田直輝
71分 田中達也→エスクデロ セルヒオ
78分 高崎寛之→マゾーラ

62分 稲本 潤一→登里 享平
64分 菊地 光将→伊藤 宏樹
79分 山瀬 功治→小林 悠
18分 マルシオ リシャルデス
55分 高橋峻希

32分 山瀬 功治

 18 加藤順大
 
 1 相澤 貴志
 
 5 高橋峻希
 4 スピラノビッチ
 17 永田充
 14 平川忠亮
 
 15 實藤 友紀
 4 井川 祐輔
 17 菊地 光将
 8 小宮山 尊信
 
 13 鈴木啓太
 8 柏木陽介
 10 マルシオ リシャルデス
 
 19 柴崎 晃誠
 20 稲本 潤一
 13 山瀬 功治
 14 中村 憲剛
 
 24 原口元気
 16 高崎寛之
 11 田中達也
 
 9 矢島 卓郎
 10 ジュニーニョ
 
 1 山岸範宏
 3 宇賀神友弥
 22 山田直輝
 6 山田暢久
 21 原一樹
 29 マゾーラ
 15 エスクデロ セルヒオ
 
 27 安藤 駿介
 2 伊藤 宏樹
 6 田坂 祐介
 16 楠神 順平
 23 登里 享平
 29 久木野 聡
 11 小林 悠
 
5
11
15
10
3
8
19
10
2
7
2
7
0
0

試合後コメント

ゼリコ・ペトロヴィッチ
今日は、非常に重要な勝ち点3を取ることができたと思います。内容についていろいろと話をすることもできますが、今日は3ポイントを取ったということが一番重要なことではないかと思います。サポーターにとっても、クラブのスタッフにとっても、、ものすごく落ち着けるような、勝ち点3だったと思います。
もちろん、少し厳しく試合を見ると、前半はあまり良い状態ではなかったと思います。1、2回大きなミスがあって、相手が点を取れるという状況もありました。その中で、相手が決めなかったことで、やっと運も自分たちの方に向いてきたのかなという考え方もあります。
そして、後半になって、戦術面でもしっかりと修正を行なうことができて、原口元気の得点が、試合を決める大きなターニングポイントになったのではないかと思います。その後、永田の追加点ですごくチームに落ち着きが出て、勝ち点3を取ることができました。選手たちに大きな称賛を与えたいと思います。選手交代も自分たちの中ではうまくいったと思います。
そして、もう一度、繰り返しますが、原口元気は非常に素晴らしい選手なので、早くA代表に入るべきだと思います。

相手チームコメント

相馬直樹監督
ちょっとうちのチームの方のミスが多いゲームになってしまったというふうに感じています。決定機を決めておけばというところもあったと思いますが、全体的に運動量も出せずに苦しいゲームになって、その中で勝負のあやとして、あの1点目を取られたところが大きかったというふうに思っています。

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ