MENU

試合結果

2011 Jリーグディビジョン1 第14節
2011年06月11日(土) 19:00 KICK OFF
NACK5スタジアム大宮 12221人 家本 政明

大宮アルディージャ

試合終了


浦和レッズ

37分 ラファエル
53分 深谷 友基

56分 エジミウソン
78分 原口元気
75分 藤本 主税→渡邉 大剛
80分 東 慶悟→石原 直樹
84分 ラファエル→金久保 順

HT 高崎寛之→田中達也
66分 山田暢久→スピラノビッチ
72分 鈴木啓太→マゾーラ
58分 金 英權
60分 李 天秀

58分 原口元気

 1 北野 貴之
 
 18 加藤順大
 
 30 渡部 大輔
 4 深谷 友基
 20 金 英權
 14 坪内 秀介
 
 5 高橋峻希
 6 山田暢久
 17 永田充
 3 宇賀神友弥
 
 6 青木 拓矢
 17 上田 康太
 8 東 慶悟
 11 藤本 主税
 
 13 鈴木啓太
 8 柏木陽介
 10 マルシオ リシャルデス
 24 原口元気
 
 10 ラファエル
 7 李 天秀
 
 16 高崎寛之
 9 エジミウソン
 
 21 江角 浩司
 26 村上 和弘
 13 渡邉 大剛
 16 金久保 順
 23 金澤 慎
 34 片岡 洋介
 9 石原 直樹
 
 1 山岸範宏
 4 スピラノビッチ
 14 平川忠亮
 20 堀之内聖
 22 山田直輝
 29 マゾーラ
 11 田中達也
 
14
13
16
7
4
4
10
14
2
9
2
8
0
1

試合後コメント

ゼリコ・ペトロヴィッチ
見ていた方たち、サポーターの方々、ジャーナリストの方々にとっては、たくさん試合が入って面白い試合だったかもしれません。ただし、自分たち にとっては、前半試合を支配しながら、チャンスを多く作り出し、相手にはほとんどチャンスを与えず、その中で子供じみた失点をしてしまった。そういったことが毎週毎週続いているということは非常に残念です。FK、CKの守備については、毎週毎週、トレーニングで確認していますが、毎回毎回、同じように相手が簡単にヘディングができる状況が生まれるというのは、自分でも信じられません。

相手チームコメント

鈴木 淳監督
観客が非常に入ってくれて、サポーターも我々を後押ししてくれて、2-2という結果でしたけれど、2点をリードしたところで逃げ切れずに、残念な思いをしています。
前半は長いボールを使いながらセカンドボールをうまく拾って、浦和のディフェンスの背後をついてなんとかチャンスを作れたと思います。守備のところも、前半は金がはっきりしてて良かったのですが、後半になって田中達也のところでかわされることが多くなって、マークが曖昧になって、それで押し込まれる場面が増えてきたと思います。田中達也のマークのところもそうなんですが、前半がわりと攻撃が単調で、我々がもうちょっと動かして浦和を走らせることができると、後半ももっと楽に戦えたのかなと思います。それができずに単調な形でしたので、後半ちょっとキツくなるだろうとある程度予想していました。
2点目を取って、その後にちょっと安心したのか…もうちょっと引き締めて集中力を高めていければよかったんですけど、そこをつかれてしまったかなと思います。
チャンスの数も互いにかなりありましたし、見ているサポーター、ファンの皆さんには喜んでもらえたんじゃないかなと思います。

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ