MENU

試合結果

2011 Jリーグディビジョン1 第9節
2011年05月03日(火) 14:00 KICK OFF
埼玉スタジアム2002 47056人 扇谷健司

浦和レッズ

試合終了


横浜F・マリノス


70分 渡邉 千真
90+4分 大黒 将志
69分 田中達也→マゾーラ
75分 スピラノビッチ→高崎寛之

65分 小野 裕二→大黒 将志
77分 中村 俊輔→狩野 健太
85分 渡邉 千真→キム クナン
15分 エジミウソン

31分 中村 俊輔
86分 谷口 博之

 1 山岸範宏
 
 21 飯倉 大樹
 
 5 高橋峻希
 4 スピラノビッチ
 17 永田充
 3 宇賀神友弥
 
 13 小林 祐三
 4 栗原 勇蔵
 22 中澤 佑二
 20 波戸 康広
 
 6 山田暢久
 8 柏木陽介
 10 マルシオ リシャルデス
 
 29 谷口 博之
 6 小椋 祥平
 25 中村 俊輔
 7 兵藤 慎剛
 
 11 田中達也
 24 原口元気
 9 エジミウソン
 
 10 小野 裕二
 9 渡邉 千真
 
 18 加藤順大
 2 坪井慶介
 12 野田紘史
 13 鈴木啓太
 15 エスクデロ セルヒオ
 29 マゾーラ
 16 高崎寛之
 
 31 秋元 陽太
 26 青山 直晃
 5 キム クナン
 2 天野 貴史
 14 狩野 健太
 8 長谷川 アーリアジャスール
 11 大黒 将志
 
13
9
11
18
9
1
14
14
2
1
2
1
0
0

試合後コメント

ゼリコ・ペトロヴィッチ
まず結果については残念な気持ちでいっぱいです。前半の内容を見るとほぼパーフェクトに近い内容で、ほとんど相手にチャンスも与えず素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。後半になって、1つのFKから相手に得点されたことによってすべての流れが変わってしまいました。1本のFKだけで試合が決定したしまったということが非常に残念に思います。
ただ、試合には負けましたが、選手たちのプレーについては自分は満足しています。選手たちのプレーは称賛に値するものだと思います。ただ、相手が引いてきてカウンターを狙ってくる、FKに非常に強いチームだということを前々からいっていましたが、やはりそこでやられてしまったということは非常に残念です。

相手チームコメント

木村和司監督
このスタジアムでできた、というところと、あの素晴らしいサポーターの中でできて、なおかつ自分たちが勝ったというのは本当に大きな自信になっていくし、これからもいいサッカーを目指していきたいですね。
前半はかなり押し込まれるというか、まあ狙い通りなんですが、ブロックを作っていけば中に入ってこられないなっていうのは、分析の中にありましたから、前半はしのぐ、後半、疲れたところで仕掛ける。セットプレーというのも、今日は一つの手だったし、最後の駄目押しっていうところも狙い通りかなと。
なかなか、自分たちにとっては気持ち良いサッカーができたのかなと。またこれに、いろいろな攻撃のバリエーションが増えてくれば、もっと良いサッカーになっていくのかなと、自分の中では思います。

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ