ナビスコ第1戦は、2-0で勝利!!

【本日の試合結果】
2013ヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦
2013年6月23日(日) 19:04キックオフ・大阪長居スタジアム
セレッソ大阪 0-2(前半0-1) 浦和レッズ
得点者:9分 興梠 慎三、56分 興梠 慎三
入場者数:16,602人 

アウェイでのナビスコカップ準々決勝第1戦は、興梠選手の2ゴールで2-0の勝利!30日(日)埼スタでの第2戦に向けて、大きなアウェイでの完封勝利となりました。10年ぶりのナビスコ制覇に向かって好発進ですね。

そして、この勝利により、24日(月)の定休日を挟んで、25日(火)が勝利のポイント2倍デーとなります。約1ヶ月ぶりのポイント2倍デーをお見逃しなく。チケットのお買い上げでもポイント2倍がつきますよ~。

 

では、恒例の・・・レッドボルテージスタッフに聞きました☆

あなたのベストゴールはどれですか??

今回はスタッフIのベストゴールを紹介します。
前回と同じく、9年前の2004年。
浦和レッズが7-2で快勝し、ハットトリックの1ゴールとなったこのゴール☆

 

549ゴール
2004.8.21  vs東京ヴェルディ1969
永井雄一郎選手

「93年駒場のあの屈辱的な試合、味スタの試合など、私が観戦していてヴェルディに勝ったことがありません。この試合も埼スタには行けなかったのですが、永井選手の目の覚めるようなドリブルとシュート!ヴェルディに勝ったことも含めて、1番印象に残ったGOALです!」

 

永井雄一郎選手は1997年~2008年まで浦和レッズに在籍し、デビュー戦となった1997年開幕戦の横浜マリノス戦で、当時、日本代表DFの主力だった井原正巳選手と、小村徳男選手を翻弄し、大きな話題となりました。
2002年に引退した「ミスターレッズ」こと福田正博から背番号「9」を引き継ぎ、天皇杯連覇の決勝点や、2007年のACL決勝第2戦でレッズをアジア王者に導く先制点をあげるなど、大舞台でのゴールも多く、その勝負強さと甘いマスクで、レッズサポーターの心の中に、強く印象に残っている選手の一人ではないかと思います。

今は横浜FCに在籍していますが、いつか対戦したいですね。

 

スタッフIお勧めの、
永井選手のゴールも記録されているDVDはコチラ
↓↓

◆浦和レッズオフィシャルDVD『URAWA REDS 1000 GOALS+』
定価 : 3,675円(税込)
収録時間:295分(Disc-1:142分、Disc-2:153分)

レッドボルテージにて好評販売中です☆

 

 

明日24日(月)は定休日です。

※7月2日(火)は臨時休業とさせていただきます。
ご理解とご協力、お願いします。