ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

15.12.31


西川周作「強い気持ちを内に秘め、たくさんの方の期待を背負って戦い、タイトルを獲る」

  •  

2016年1月1日(金・祝)、浦和レッズは天皇杯制覇を目指し、味の素スタジアムで、第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝戦を戦う。待ち受ける相手は、昨年、今年と悔しい思いをさせられた、ガンバ大阪。チームの守護神である西川周作は、最高の舞台を楽しみつつ、多くのファン・サポーターの思いを背負ってゴールマウスを守り、自らの役割を全うして、タイトルを勝ち取ることを誓った。


「自分たちがやってきたこと、トライしてきた結果が報われてきたな、と思います。自分たちの力で勝ち取った決勝で、たくさんの方が見てくれると思いますし、スタジアムに来てくれると思います。その最高の舞台を楽しまないと損だと思うので、明日はシンプルに、楽しみたいなと思います。

ガンバ大阪には、今年3回負けています。もう負けられない、という強い気持ちを内に秘めながら、プレーでは落ち着いて、いつも通りやっていきたいですし、チームのために、自分の役割を全うしたいと思います。

宇佐美選手は、レッズ戦ではいつも苦しめられていると思いますし、レッズの方がいいディフェンスで、彼に仕事をさせていないと思います。ズルズル下がってしまうと彼の良さが出てくると思うので、明日もタイトに行くことと、できるだけ高い位置でボールを奪えるように、自分もポジショニングを大胆に前にとって、守備陣の背後のケアを強く意識してやっていきたいと思います。柏レイソル戦では、チャンピオンシップの経験が生かされたと思います。明日も我慢強く、いい入りをしたいです。

チームにとって、ここを1つ超えられれば、来年タイトルを獲るきっかけにもなります。来シーズンのためにも、1つみんなの中で、いいきっかけにできる試合にしたいと思います。

レッズを応援してくれている方々がたくさんいますし、その中でプレーできている喜びを感じながら、毎試合、ここまでやってきました。今日も大原サッカー場にたくさんの方に来てもらって、すごく期待を感じますし、明日もその期待を背負って、ゴールを守りたいと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

西川周作「強い気持ちを内に秘め、たくさんの方の期待を背負って戦い、タイトルを獲る」

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!