ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

10.12.07


新監督にゼリコ・ペトロヴィッチ氏

  •  

浦和レッズの来シーズンの監督として、ゼリコ・ペトロヴィッチ氏の就任が決定致しましたのでお知らせいたします。
契約期間は、2011年2月1日より1年間です。

◆橋本光夫代表
2011シーズンの浦和レッズは、レッズスタイルの構築に向け、次のステージを任せる新監督として、ゼリコ・ペトロヴィッチ氏にお願いすることにしました。これまでの2年間をベースとして、チームづくりの考え方を継続し、来シーズンは勝者のメンタリティをピッチ上で発揮できるチームに進化させていきたいと考えています。ゼリコ・ペトロヴィッチ新監督のもと、皆さまと勝利を分かち合えるチームをつくるという、強い覚悟で取り組んで参ります。

◆柱谷幸一GM
ゼリコ・ペトロヴィッチ氏は、欧州各国で指導経験を持ち、組織的でアグレッシブな攻撃的サッカーを志向する監督です。そして勝利へのあくなき執念を兼ね備えています。ゼリコ・ペトロヴィッチ氏とクラブが話し合いで、「イニシアチブを持ちゲームを支配し、そして勝つ」というチームの目指す方針や若手の育成を促すなど、クラブが進める考えに合意しました。そして浦和のことをよく知り、強い愛情を持っています。来シーズンは、躍動感あふれる攻撃的なサッカーを展開し、必ず勝ち点を積み上げていきたいと思います。

◆ゼリコ・ペトロヴィッチ氏
私の心から離れることのなかったクラブに10年後こうして戻ってこられることに、とても感激しています。
ファン・サポーターの皆さまの支えなくして、今日のような大きな浦和レッズは存在できなかったでしょう。
だからこそ、皆さまの力が必要です。また、我々の姿をあるべき姿に戻しましょう。そう最強の浦和レッズに!
我々のスタジアムが浦和のファン・サポーターで埋め尽くされてこそ、最強のクラブになれることを、皆さまにも期待しています。皆さまの熱いサポート、よろしくお願いします。

ゼリコ・ペトロヴィッチ
ZELJKO PETROVIC 
1965年11月13日生まれ(45歳) ニクシッチ(NIKSIC モンテネグロ)出身国籍:モンテネグロ   

<選手としての経歴>
ブドゥチノスト・チトグラード (現・ブドゥチノスト・ポドゴリツァ:モンテネグロ)-ディナモ・ザグレブ(クロアチア)-セビリアFC(スペイン)-FCデン・ボッシュ(オランダ)-RKCワールウィク(オランダ)-PSVアイントホーフェン(オランダ)-浦和レッズ-RKCワールウィク
ユーゴスラビア代表:2試合/セルビア・モンテネグロ代表:16試合
1998FIFAワールドカップ フランス大会:4試合出場

<浦和レッズでの出場歴>
1997:天皇杯2試合出場1ゴール
1998:リーグ戦27試合2ゴール・天皇杯3試合
1999:リーグ戦19試合1ゴール・ヤマザキナビスコカップ4試合
2000:J2リーグ戦16試合

<指導者としての経歴>
2004/2005:フェイエノールト(オランダ)コーチ
2006.8月~:ボアビスタFC(ポルトガル)監督
2007/2008:RKCワールウィク セカンド  監督
2008/2009:RKCワールウィク 監督
2009/2010:ハンブルガーSV(ドイツ)コーチ
2010.8月~11月:ウエストハム・ユナイテッド(イングランド)コーチ

<プロフィル>
1997年11月、前年にリーグ優勝を果たしたオランダの名門PSVから浦和レッズに加入、2000年9月にこのクラブを離れるまで、すさまじいまでの闘争心と豊富な運動量でチームをリードしたファイターだった。レッズ在籍時の1998年、日本が初出場を果たしたFIFAワールドカップ・フランス大会に、ユーゴスラビア代表の一員として出場。4試合すべてに出場した。6月14日のユーゴスラビアvsイラン(1-0サンテチエンヌ)は、レッズの登録選手が初めてワールドカップ本大会に出場した日として記録されている。
現役時代は、旧ユーゴスラビア、スペイン、オランダ、そして日本と、合計4カ国のクラブでプレー。それぞれの国ですばやく適応し、自分のプレースタイルを確立させ、チームの中で存在感を高めていった。その経験から、オランダ語、英語、スペイン語が堪能である。
2003年の現役引退後、ペトロヴィッチは、外国人の取得が非常に難しいとされるオランダのコーチングライセンスを取得し、2004/2005シーズンには、小野伸二が在籍したフェイエノールトで、ルート・フリット監督の下、アシスタントコーチを務め、指導者としてのキャリアをスタートした。
その後、ポルトガルのボアビスタFC、古巣であるオランダリーグのRKCの監督を務めたあと、2008/2009シーズンは、ドイツ・ブンデスリーガ1部、ハンブルガーSVのアシスタントコーチ、2009/2010シーズンは、イングランドプレミアリーグ、ウエストハム・ユナイテッドのアシスタントコーチを務めていた。
ペトロヴィッチ氏がこれまで、ヨーロッパのトップレベルで培った経験と知識、抱き続けたレッズへの愛情、そして、現役時代から発揮していた勝利へのあくなき闘争心をチームに還元し、レッズは次のステージへと向かいます。

新監督にゼリコ・ペトロヴィッチ氏

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!