MENU

トップチームトピックス

レッズユース4選手、加入内定について

来シーズンの新加入選手として、浦和レッズユースから、山田直輝選手、高橋峻希選手、濱田水輝選手、永田拓也選手の加入が内定致しましたのでお知らせ致します。


◆山田 直輝(やまだ なおき) 
1990年7月4日生まれ(18歳)
MF 166cm/64kg
広島県広島市出身
<サッカー歴>
北浦和サッカースポーツ少年団→浦和レッズジュニアユース→浦和レッズユース
・FIFAU―17ワールドカップ韓国2007 日本代表
・高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)選手権 優勝&得点王(8得点)
・2008Jリ-グ 1試合出場
・ヤマザキナビスコカップ 1試合出場
・Jサテライトリーグ2007 6試合出場1得点/Jサテライトリーグ2008 5試合出場
<プレーの特徴>
ボール扱いに優れ、豊富な運動量を誇るMF。的確な状況判断と広い視野でゲームをコントロールする。今シーズン、4/25にJリーグ出場可能な2種選手として登録され、4/26の京都サンガ戦でデビューを果たした。
<本人コメント>
「トップチームの練習にも参加してトレーニングにも慣れてきました。今後は、1日でも早く試合に出場できるように、そして埼玉スタジアムでサポーターの人たちを喜ばせ、また楽しませるようなプレーがしたいです」

◆高橋 峻希(たかはし しゅんき) 
1990年5月4日生まれ(18歳) 
MF 169cm/68kg
埼玉県朝霞市出身
サッカー歴:朝霞三原FC→浦和レッズジュニアユース→浦和レッズユース
・FIFAU-17ワールドカップ韓国2007 日本代表
・第6回仙台カップ国際ユースサッカー大会2008 U-19日本代表
・高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)選手権 優勝
・2008ヤマザキナビスコカップ 3試合出場
・Jサテライトリーグ2007 6試合出場1得点/Jサテライトリーグ2008 5試合出場
<プレーの特徴等>
高い身体能力を持ち、複数のポジションをハイレベルでこなすMF。攻撃では、低い重心からのドリブル突破が武器で、守備でも粘り強い応対を見せる。山田直輝と同様に、今シーズン4/25にJリーグ出場可能な2種選手として登録され、ヤマザキナビスコカップのグループリーグ3試合(1試合はフル出場)に出場している。
<本人コメント>
「浦和レッズの選手としてプレーすることが小さい頃からの夢でした。1日でも早くレッズの中心選手になれるように、1回1回の練習で出場している選手のプレーを参考にして自分のレベルアップにつなげたいです。応援よろしくお願いします!」

◆濱田 水輝(はまだ みずき)
1990年5月18日生まれ(18歳)
DF 185cm/80kg
アメリカ・ニュージャージー州出身
サッカー歴:FC和光リトルイレブン→De Anza Heaters→Santa Clara Sporting Ruckus→浦和レッズユース
・AFCU-17選手権2006 日本代表
・高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)選手権 優勝
・Jサテライトリーグ2007 4試合出場/Jサテライトリーグ2008 2試合出場
<プレーの特徴>
185cmの長身を生かしたヘディングが武器のセンターバック。フィジカルが強く1対1には絶対の強さを持つ。また、脚もとのプレーの柔らかさに磨きがかかり、今シーズンは本職のセンターバックだけでなく、ボランチもこなす。
<本人コメント>
「浦和レッズにはうまい選手がたくさんいるので試合に出るのは難しいことだと思いますが、1日1日の練習を大切に、そういううまい選手たちからいろいろな事を学び、1日でも早く試合に出られるように頑張りたいです」

◆永田 拓也(ながた たくや)
1990年9月8日(18歳) 
DF 169cm/58kg 
埼玉県さいたま市出身
サッカー歴:三室サッカースポーツ少年団→浦和レッズジュニアユース→浦和レッズユース
・Jサテライトリーグ2007 3試合出場/Jサテライトリーグ2008 1試合出場
<プレーの特徴>
左利きのサイドバック。小柄ではあるが、1対1に負けないスピード、フィジカルの強さを兼ね備えている。左足からのクロスは精度が高く、多くの得点チャンスを生み出す。
<本人コメント>
「常にチャレンジ精神を持って、観ている人が何かを感じてくれるようなプレーを目指して頑張ります」

レッズユース4選手、加入内定について

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ