ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

13.07.13


「この敗戦を受け止め、次の試合に生かしたい」ミシャ監督

  •  

Jリーグ第16節 vs川崎フロンターレ 試合後のコメント

「私が浦和の監督に就任してから最も悪いゲームだったと思います。負けるに値するゲームをしたと言えます。前半、非常にナイーブな3失点をして、後半も失点をしました。3点リードされれば、非常に難しいですが、相手の方が走っていたことは間違いないでしょう。応援してくれたサポーターに申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ選手たちは、ここ1年半の間コンスタントに良いゲームをしてきています。ただサッカーでは、そうしたことは忘れられるのが早いものです。サッカーの世界では、長いリーグを戦えば、こうした敗戦もあります。
その中でもちろん、この敗戦は私自身監督としてしっかりと受け止めたいと思います。この試合に入るにあたって選手たちを良い状態で入らせることができなかったと。それを次の試合から生かしていきたい。水曜日にはリーグ戦がありますから、この敗戦からチームはさらに強くなり、そうした気持ちを選手たちはゲームでぶつけてくれるものと信じています」

【質疑応答】
(悪かったという一言ですが、監督としてここが一番悪かったというのはどこでしょうか?)
「まず可能であるならば、私が交代して、全員の選手を交代させたかったです。唯一ポジティブだったのは、すべてが今日は悪かったということです」

(気温が高い中の連戦で、大幅にフレッシュな選手で臨むということは考えていなかったのでしょうか?)
「試合が終わった後どうするべきだったかということは分かると思いますが、私自身ミスがあったと思います。変えられるのであれば、すべてを変えたいと私はいいました」

(監督がゴール裏にあいさつに言ったのは初めてだったと思いますが、どうしてなのか、そして何を話したのか?)
「チームが勝利したときに監督が自らサポーターの前に行ってダンスをするのが私の仕事ではないと思います。敗れたときに選手を守る、こうした敗戦のときにサポーターの前に行き、選手を守るのが私の仕事だと考えています。
やはりサッカーというのは過去の出来事を忘れられることが早いものです。昨季3位になり、そして今季は上位にいる。すでにそうしたことが忘れられる厳しいものです。だからこそ、次の試合に向けて切り替え、100パーセントで戦っていかないといけないということです。それがサッカーそのものです。だからこそ私はその現実を受け止め進んでいかなければなりません。今日は負けるに値するゲームだったと思います」

(こういう悪いゲームをしたあとは、選手には厳しいことを話をするのか、それとも落ち着いた形で接するのでしょうか?)
「今日のゲームに関しては、相手のカウンターに気を付けないといけないと注意していました。ただそこから3失点をしていて、それに関しては悪かったと伝えないといけません。私は常に正直ですので、良いものは良い、悪いものは悪いと伝えます。ただ、冷静に話をします。物事を正直にぶつけることというのは、選手にとっては、痛みを伴うこともあると思いますが、それは必要なことだと考えています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「この敗戦を受け止め、次の試合に生かしたい」ミシャ監督

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!