ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

18.09.29


vs柏 プレビュー「良い流れを継続し、ホームで連勝を」

  •  

明治安田生命J1リーグ 第28節 vs柏レイソルは9月30日(日)14時4分、埼玉スタジアムでキックオフされる。

レッズは前節のヴィッセル神戸戦で攻守ともハイレベルなパフォーマンスを披露して4-0と圧勝。第26節の横浜F・マリノス戦に続いて連勝を飾った。

これによって通算成績は10勝8分け9敗で8位。勝ち点は38となり、3位にいるFC東京との勝ち点差を5まで縮めた。リーグは残り7試合。一時は遠のきかけた来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ出場権獲得の可能性が再び広がっており、選手たちは「ホーム2連戦目で3連勝を飾り、さらに上位に迫ろう」と士気を高めている。

相手の柏は残留争いのまっただ中にいる。7月18日のFC東京戦で負傷したGK中村航輔の長期離脱の影響は大きく、中村が不在となった後、順位は9位から下降。前節を終えて9勝3分け15敗、勝ち点30で16位となっている。

ただ、故障が続いて長らく先発を離れていた精神的支柱のキャプテン大谷秀和が前節のサガン鳥栖戦で10試合ぶりの先発復帰を果たしており、中盤は戦力がアップしていることが予想される。また、9月11日に行われた日本代表のコスタリカ戦で代表初ゴールを決めて乗っている高速ドリブラーのFW伊東純也は非常に危険だ。攻撃を司るクリスティアーノはもちろん、チーム最多8得点のMF江坂 任のゴール前での動きにもしっかりと注意を払う必要がある。

シーズン終盤に入った中で残留争いをしているチームとの対戦は難しくなることが予想されるが、レッズとしても絶対に勝利が必要であることは言うまでもない。

オズワルド オリヴェイラ監督にとっては“リベンジ"の一戦でもある。柏は指揮官が4月25日の第10節にレッズで初めて采配を振るった試合の相手。結果は72分の失点で0-1の黒星だった。チームとしてもレッズは現在、柏に3連敗中。

だが、勝利に向かうための好データがある。レッズは今シーズン、同じ相手にリーグで2敗したケースがないことだ。敗戦を糧に、課題をしっかりと修正して2戦目に臨んできたことを示すデータである。柏に対しても心構えは同じ。どのような準備をして柏を迎え撃つか、非常に興味深い一戦だ。

オリヴェイラ監督の就任後は、まず守備の地固めに重点を置いたことで得点が少なくなった時期もあったが、夏場以降、攻撃の悩みは解消されてきた。第22節から前節までを見れば6試合連続得点で計15ゴール。守備の安定感も増しており、得失点差+10という数字は18チーム中3番目に多い。8位という順位ながらこの得失点差は混戦で大きな武器になる。

ここからは一戦一戦が最終結果につながっていく時期である、神戸戦の良い流れのまま、3連勝を目指してピッチとスタンドが一体となって闘い抜こう。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

vs柏 プレビュー「良い流れを継続し、ホームで連勝を」

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!