MENU

トップチームトピックス

Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝 対戦カード決定

29日、Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝トーナメントのオープンドローによる組み合わせ抽選会が行われ、浦和レッズからは関根貴大が出席しました。抽選の結果、下記のとおり対戦カードが決定しましたので、お知らせいたします。

【準々決勝 第1戦】アウェイ
2015年9月2日(水)
vsアルビレックス新潟(キックオフ時間未定・会場 デンカビッグスワンスタジアム)

【準々決勝 第2戦】ホーム
2015年9月6日(日)
vsアルビレックス新潟(キックオフ時間未定・会場 埼玉スタジアム)

※キックオフ時間、他の詳細は後日、Jリーグから発表される予定です。
※準決勝に進出した場合、対戦相手は名古屋グランパスvsガンバ大阪の勝者となります。

【準決勝 第1戦】ホーム
2015年10月7日(水)
(キックオフ時間未定・会場 未定)

【準決勝 第2戦】アウェイ
2015年10月11日(日)
(キックオフ時間未定・会場 未定)

【決勝】
2015年10月31日(土)
(キックオフ時間未定・会場 埼玉スタジアム)


【関根貴大】
(今回、チームを代表して抽選会に参加した感想は?)
「トーナメントの抽選を引いたことがなかったので、緊張しましたが、いい経験になりました。抽選会に参加することは、数多く経験できることではありません。今、このような立場で来られたことは、すごく良かったと感じています」

(抽選では7番という数字を引いたが?)
「選手やスタッフからは、『1か5を引いてこい』と言われていたので、何とも言えないですが、2試合を合わせて、しっかり勝ちたいです。

どの相手でも、自分たちがやるべきことをやれれば、いい結果が残せると思います。リーグ戦でいい調子で来ているので、ヤマザキナビスコカップもいい形で勝ち上がっていきたいです」

(ホーム&アウェイについては?)
「昨シーズンは引き分け2つで、アウェイゴールの差で準決勝に上がれませんでした。そういう難しさを踏まえれば、番号は1番か5番が良かったです。いずれにせよ、アウェイとホームでそれぞれの戦い方があると思いますし、そこを考えながらやっていきたいです」

(準々決勝の対戦チームはアルビレックス新潟となるが?)
「対戦したばかりで、いいイメージでやれるとは思います。個人としては、得点に絡めず、PKを与えるなど、悔しい思いをした相手ですので、新潟相手にいいパフォーマンスをして悔しさを晴らせるよう、準備していきたいです」

(大会への思い入れは?)
「1つでも多くのタイトルを獲ることは今シーズンの目標ですし、リーグ戦の調子を維持することが大事なので、ここからが勝負だと思います」

(ニューヒーロー賞については?)
「意識はしますが、そういった賞は、後からついてくるものだと思います。目の前の試合でいいパフォーマンスをできるよう準備していくことが、そのような結果につながると思います。ヤマザキナビスコカップではまだ点が取れていないので、しっかり得点を重ねられるようにやっていきたいです」

(決勝は埼玉スタジアムだが?)
「埼スタで決勝ができるのは、自分たちのモチベーションになります。『レッズが行かずにどこが行くんだ』という感じですので、埼スタで最後に試合ができるよう、勝ち上がっていきたいです」

Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝 対戦カード決定 Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝 対戦カード決定

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ