ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

17.12.13


FCWC5位決定戦 vsウィダード・カサブランカ 「今シーズンのラストマッチを勝利で締めくくる」

  •  

12日(火)18時(日本時間23時)より、ハッザ・ビン・ザイード・スタジアムにて『FIFAクラブワールドカップUAE 2017 5位決定戦 vsウィダード・カサブランカ(モロッコ)』が行われた。

レッズは準々決勝アルジャジーラ戦から先発を3人変更。宇賀神、遠藤、矢島がリザーブにまわり、マウリシオ、森脇、長澤がスターティングイレブンに名を連ねた。DFは右から森脇、阿部、マウリシオ、槙野。長澤が左インサイドハーフに入った。一方のカサブランカは準々決勝パチューカ戦から先発8人を入れ替えての試合開始となった。

天候は曇り、気温22度、湿度53%という気象条件の下、ゴール裏の一角に集結した約200人のレッズファン・サポーターの声を背に、試合はレッズボールでキックオフされ、序盤からレッズがボールを保持して、相手守備陣の攻略に掛かる。

18分、森脇のパスを敵陣中央付近で受けたマウリシオが、DFやGKのポジショニングを冷静に見定めて右足を一閃。30m近い距離からのロングシュートがゴール右上のネットを突き刺し、レッズが先制に成功した。

しかし、21分にはセットプレーからアンラッキーな形で失点してしまい、1-1と追いつかれてしまう。それでも浮き足立つことなくボールを回しながら試合を進めるレッズは、その5分後には興梠の落としから武藤が左のラファエル シルバにパスを出し、ゴール前に送ったクロスを最後はファーサイドに詰めた柏木が左足で合わせてゴールを決めた。

2-1と勝ち越したレッズは、攻勢に出てきたカサブランカにサイドから攻め込まれるシーンが増えたが、40分の決定機にはGK西川が素早い反応で防ぐなど、集中した守りでゴールを許さない。前半はレッズのボール保持率61%、1点リードという状況でハーフタイムを迎えた。

後半はレッズのペースが加速した。60分に得たセットプレーのチャンス。柏木の相手の意表を突くプレーから興梠がフリーでクロスを上げると、そのこぼれをマウリシオがゴール正面から落ちついてゴールに突き刺し、3-1とリードを広げた。

時間を追うごとに連係も良くなっていったレッズは、58分にラファエル シルバに代わってピッチに立った梅崎が77分に相手選手との接触で足を痛めてしまうアクシデントに見舞われたが、チームは総力でこのピンチをしのいでいった。梅崎に代わってサイドハーフの位置に入ったズラタンは、守備でもきっちりと役割をこなし、勝利へ邁進する。

アディショナルタイムには相手のセットプレー時に阿部にファウルがあったとしてビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)がカサブランカにPKを与える判定。これを決められて1点差に詰め寄られたが、最後は興梠に代わってピッチに立った菊池を含め、全員で守り抜いた。

レッズは今シーズンのラストマッチを勝利で締めくくってFIFAクラブワールドカップUAE 2017で5位となった。マン・オブ・ザ・マッチには柏木が選ばれた。試合後のゴール裏では「We are Diamonds」の歌が高らかに響き渡った。

【柏木陽介】
(崩しからもセットプレーでも得点でき、よい締めくくりになったと思うが?)
「前回の試合で非常に悔しい思いをしたので、最後の試合ということもあり、攻撃では人数を掛けるところは掛ける、守備も行くところと行かないところのメリハリというのもつけました。攻撃で人数を掛けたからこそ、3点を奪えたと思いますし、守備でも切り替えを早くして本当に今まで、こういうプレーをやりたかったという部分を出せたので、非常に満足しています」

(今季はチームとして監督交代もあり、ACL優勝もあって、浮き沈みがあったと思います。振り返ってどうか)
「最初は負ける気もしなかった感じで入れました。そこから勝てなくなり、どうやったら勝てるのか、という時期もあって、監督も替わりました。そして、守備から組み立ててやっていこうということで、守備を重視しながらつくっていきました。最後は、またそこをケアしつつ、勝てなかったですけど、攻撃でボールを持ってよいサッカーをしていく、ということを意識していきました。本当に変動のあった1年で、春夏秋冬ではないですけど、4つの季節というか、しんどかった1年ではありましたけど、終わって見て非常によかったなと思います。また人としてもサッカー選手としても成長できた1年だったと思いますし、最後に勝って終われたので満足しています」

(この大会を振り返ってどう感じるか)
「こういう大会に出られるのは本当に貴重な経験だと思いますし、本当に楽しくできました。ただ初戦で勝ってもう一つ上に勝ち上がりたかったし、自分たちの力を証明したかったと思っています。またこのすばらしいクラブワールドカップに出られるようにトレーニングに取り組んで、良い結果を残して、出場したときに今度はこれ以上の結果を残せるように精進していきたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

FCWC5位決定戦 vsウィダード・カサブランカ 「今シーズンのラストマッチを勝利で締めくくる」 FCWC5位決定戦 vsウィダード・カサブランカ 「今シーズンのラストマッチを勝利で締めくくる」 FCWC5位決定戦 vsウィダード・カサブランカ 「今シーズンのラストマッチを勝利で締めくくる」 FCWC5位決定戦 vsウィダード・カサブランカ 「今シーズンのラストマッチを勝利で締めくくる」

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!