ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

15.07.20


2ndステージ 第3節 vs広島 先制するも逆転負け、リーグ無敗記録は19でストップ

  •  

19日、浦和レッズは明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第3節、サンフレッチェ広島との一戦に臨んだ。4万1,492人を集めた2ndステージホーム開幕戦で、レッズは先制するも後半に2失点を喫し、逆転で今シーズン初の敗戦。ホームでの連勝が9、開幕からのリーグ無敗記録が19でストップした。

この試合では、前節で退場処分を受けた那須が出場停止。永田が3バックの真ん中で、6試合ぶりに先発した。また、高木が4月29日のヴァンフォーレ甲府戦以来となるスタメンで、右のシャドーに入った。

試合はお互いのポジションがかみ合う「ミラーゲーム」という形で進む中、レッズは高木や関根が細かくポジションを変えながら、相手の隙をうかがっていった。また、永田が最終ラインから長短のパスで攻撃を組み立てていった。

15分過ぎからはレッズの攻撃の時間が長くなり、積極的な縦パスから相手ゴールに迫る場面や、ボールを奪われても素早い切り替えで奪い返し、二次攻撃につなげる場面が見られた。24分、柏木のパスに抜け出した高木がペナルティーエリアでファウルを受け、PKを獲得。しかし、ゴール左を狙った高木のシュートは相手GKに阻まれ、はね返りを詰めた槙野のヘディングも枠を捉えることはできなかった。

レッズはその後も主導権を握り続けると、35分、相手陣内ペナルティーアーク付近で高木がルーズボールを拾って右サイドに展開。パスを受けてペナルティーエリア内に切り込んだ関根が入れたシュート性のボールが、相手DFに当たってコースが変わり、先制ゴールに。その後も宇賀神や関根、高木がチャンスを迎えるなど、前半は広島を圧倒する戦いを見せた。

後半も、立ち上がりから試合のペースを掌握。鋭い出足で広島の攻撃を寸断し、長短のパスを織り交ぜながら、バラエティーに富んだ攻撃を繰り出していった。得点にはならなかったものの、63分には柏木や高木が立て続けに決定機を迎えるなど、多くのチャンスを作った。

しかし67分、カウンターから広島の浅野拓磨に抜け出されて1対1の場面を作られ、1-1の同点となった。

蒸し暑い中での試合とあってか、時間が過ぎるにつれて両チームが共に間延びし、オープンな展開が徐々に増えていった。その中でミシャ監督は、70分に高木に代えてズラタンを、73分には永田に代えて啓太を投入。守備を固めてカウンターを狙う広島に対し、レッズは細かくボールを動かしながら、広島の隙を突こうと、攻撃を仕掛けていった。

消耗戦の様相を呈する中で84分、広島の速攻を受けると、最後はこぼれ球に反応した広島の青山にシュートを決められて1-2に。1点を追う状況で、ミシャ監督は86分に宇賀神に代えて李をピッチへ送り出し、前線に厚みを加え、得点を狙いにいった。しかし、攻め上がった槙野のシュートや、ズラタンのヘディングもネットを揺らすことはできず、レッズは今シーズン初黒星を喫してしまった。

次戦となる明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第4節は7月25日(土)、パロマ瑞穂スタジアムにて19時キックオフの名古屋グランパス戦に臨む。

【柏木陽介】
「前半で追加点を決められなかったのが、今日の勝敗に関わったと思います。後半に関しても、自分がチャンスを決められませんでした。自分のせいだというくらいの気持ちがありますし、負けたことがすごく悔しいです。勝てる試合で負けてしまった印象です。

ただ、これでまた自分たちは強くなります。これからまた無敗を続けて、最後までいきたいです。何度かパスをやりなおすチャンスがあった中で、サイドから無理に入れて失点するという場面がありました。暑い中で、自分たちが長い時間ボールを保持してプレーすることを考えていければ、チームとして、プレーや余裕の幅が生まれてくると思います。

そんなにマイナスになることはありません。自分たちも、いつかは負けると思ってプレーしていました。ホームで負けたことはすごく悔しいですが、これからまた、しっかりいいトレーニングをして、メンタル的にも強くなって、また戦っていきたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

2ndステージ 第3節 vs広島 先制するも逆転負け、リーグ無敗記録は19でストップ 2ndステージ 第3節 vs広島 先制するも逆転負け、リーグ無敗記録は19でストップ 2ndステージ 第3節 vs広島 先制するも逆転負け、リーグ無敗記録は19でストップ 2ndステージ 第3節 vs広島 先制するも逆転負け、リーグ無敗記録は19でストップ

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!