ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

15.03.14


1stステージ 第2節 vs山形 阿部の決勝ミドルシュートで開幕2連勝

  •  

14日、浦和レッズは明治安田生命J1リーグ1stステージ第2節・モンテディオ山形戦に臨んだ。今季のリーグ戦における、ホーム・埼玉スタジアムでの初戦は、0-0で迎えた83分に阿部がミドルシュートを決めて1-0で勝利。リーグ2連勝を飾った。

レッズは前節の湘南ベルマーレ戦を欠場した柏木がスタメンに復帰し、石原と2シャドーを組んだ。また、1トップには興梠、右ワイドには梅崎が起用された。試合前のコイントスでは、キャプテンの阿部と昨年までレッズに所属した山岸選手がガッチリと握手。15時4分にレッズボールでキックオフされた。

レッズは立ち上がりの5分に柏木のコーナーキックを、中央でフリーになった石原が頭で合わせるチャンスを迎えたが、このヘディングはクロスバーを越えた。その後は5バックと3ボランチで後方に人数を掛ける山形にスペースを消され、なかなか有効な攻撃を繰り出せない。

レッズは焦れることなく後方で左右に相手を揺さぶって縦パスを入れるタイミングをうかがうが、山形守備陣のタイトなマークで前線にボールが収まらない展開が続く。那須を中心にした3バックが、山形のカウンターの起点になる2トップにボールを持たせなかったこともあり、大きなピンチはなく守備は安定。前半はスコアレスで折り返した。

後半開始から、ミシャ監督は青木に代えて武藤をピッチへ。梅崎と宇賀神の左右を入れ替え、柏木をボランチに下げて攻撃的な布陣へシフトした。交代で入った武藤が前線で何度も動き直して変化をつけ、左右だけでなく縦や斜めのボールを引き出し、レッズの攻撃がリズム感のあるものになっていった。ミシャ監督は62分に興梠から高木、68分に梅崎から関根といずれも攻撃的な選手で交代枠を使い切り、勝ち点3を奪いにいく意志を見せる。

ゴール前に入り込みながら山形DFの粘りに合う展開が続き、ジリジリと残り時間が減る中で迎えた83分、武藤が縦パスを受けた場面を起点に右サイドの森脇からクロスが上がると、ゴール前へ入った武藤が競ったこぼれ球に走り込んだ阿部が、豪快なミドルシュートを突き刺し、ついに先制に成功した。

レッズはリードしても攻撃の手を緩めることなく試合を運び、山形に反撃の機会を与えない。武藤のシュートが惜しくもポストを叩く場面もあり、追加点こそならなかったが、このまま1-0でタイムアップ。前節に続く勝利でリーグ戦の勝ち点を6に伸ばした。

リーグのホーム初戦を勝利で飾り、勝利の『We are Diamonds』でファン・サポーターと喜びを分かち合った。レッズの次戦は、中2日で迎えるAFCチャンピオンズリーグMD3・北京国安戦。ゲームは3月17日(火)に、北京工人体育場で日本時間20時30分(現地19時30分)にキックオフされる。

【阿部勇樹】
(決勝ゴールの場面は?)
「バウンドと自分がシュートできるタイミングがピッタリだと感じて、蹴る前にも少しアウトにかけて蹴ったら入るだろうと思い、シュートコースが見えました。なので、トラップをせずにそのまま打ったんですが、入って良かったです」

(場内のインタビューでは思い切り振ったと言っていたが?)
「GKがギシさん(山岸選手)だったので(笑)。足は振りましたけど、力を抜いて冷静に蹴れたと思います」

(ゲーム全体に関しては?)
「山形が引いて守ってくる中で、個人的なミスが多かったと思います。チャレンジした中でもミスを減らして、味方にパスを届くようにしなくてはいけないです。引いてコンパクトにされる中でも、中に通してサイドを使って、と攻めていけたらベストです。ここを通せたらというパスが相手に少し当たっていたので、その精度を上げていきたいです。それを通せたら、前の選手にとっても攻撃が楽になるはずです。勝つことは勝ちましたが、今後に向けても精度を上げることを意識したいです」

(前半はリスクをあまり背負わなかった?)
「相手の3ボランチが勢いよくサイドまでプレスに来ていたので、そこを走らせることで後半にスペースがあいてきました。それは、先週の湘南戦と同じだったと思います。そうやって、少しずつ自分たちのサッカーに持ち込めました。我慢の試合になると思っていましたが、僕らも焦れずにボールを動かしていこうと話していました。なかなか難しいゲームではありました」

(リーグは開幕から2連勝だが?)
「2連勝と言っても、その前に連敗があって、先週やっと勝った後のホーム開幕戦でした。しばらくホームで勝てていなかったですから、前節の勝ちを続けたいと思っていました。2試合で終わりたくないです。次のAFCチャンピオンズリーグも簡単な相手ではないですが、現地に来てくれる方も日本から応援してくれる方もいると思います。そちらも、勝たなければ始まらないので、難しいですががんばります」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

1stステージ 第2節 vs山形 阿部の決勝ミドルシュートで開幕2連勝 1stステージ 第2節 vs山形 阿部の決勝ミドルシュートで開幕2連勝 1stステージ 第2節 vs山形 阿部の決勝ミドルシュートで開幕2連勝 1stステージ 第2節 vs山形 阿部の決勝ミドルシュートで開幕2連勝

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!