MENU

トップチームトピックス

興梠慎三「ハードワークし、気持ちを前面に出して闘い勝利する」

29日、チームは、カシマサッカースタジアムで行われる明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ 決勝 第1戦 鹿島アントラーズ戦に臨む。年間勝ち点1位として臨むチャンピオンシップの決勝。2試合の合計で争われる決勝を前に、チーム得点王であり、古巣対決となったエース興梠慎三が明日の試合へ向けた意気込みを語った。

「鹿島アントラーズは、勝負強さがどのクラブと比べても、ずば抜けて高いと思います。経験のある選手もたくさんいますので、そこをしっかり抑えながら浦和らしいサッカーができればいいと思います。

毎年、鹿島戦だからこそゴールを決めたいという思いがありますが、少し空回りすることが多いです。ゴールは誰が取ってもいいので、平常心でチームが勝つことだけを心掛けて、試合に臨みたいと思います。

アウェイの試合では、負けないことが重要だと思います。もし負けてしまったとしても、アウェイゴールはすごく大きいと思います。まずは失点しないようにプレーして、先にゴールが取れれば相手も出てくると思います。非常に先制点は重要だと思います。

川崎フロンターレが相手なら、点の取り合いになる可能性がありましたが、鹿島はDFが非常に強いです。1点を争う試合になると個人的には思っています。

公式戦から離れてしまっていますので、試合勘に多少不安はありますが、時間が経つにつれて慣れてくると思います。平常心でいつも通りの試合運びができればいいと思います。

鹿島に勝つためには、ハードワークが重要だと思います。負けたくないという気持ちを前面に出した方が、勝つと思います。

明日は、たくさんのファン・サポーターの方がカシマスタジアムに足を運んでくれると思います。その期待に応えられるようにがんばりたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

興梠慎三「ハードワークし、気持ちを前面に出して闘い勝利する」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ