ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

18.08.05


第20節 vs長崎「ゴールが奪えずスコアレスドロー」

  •  

8月5日、浦和レッズは埼玉スタジアムで、明治安田生命J1リーグ 第20節、V・ファーレン長崎戦に臨んだ。

前節、昨シーズンのリーグ王者で現在リーグ3位の川崎フロンターレをホームで迎え撃ち、2-0で勝利したレッズ。リーグ3連勝を目指して中3日で迎えた今節、V・ファーレン長崎とホームで激突した一戦は0-0のスコアレスドローで終わった。

オズワルド オリヴェイラ監督は、ここまでの良い流れを崩さず、4-1で大勝した18節のサンフレッチェ広島戦から3試合連続で先発メンバーに変更を加えずに試合をスタートさせた。川崎戦で貴重な先制点の起点を作り、気持ちの込もった守備でチームに貢献する岩波がDFラインの一角を担う。

試合序盤、ファンマと鈴木を起点とした縦に速い長崎の攻撃に手を焼き、主導権を握れないレッズ。中盤でのセカンドボールの争いでも優位に立てず、ボールが落ち着かない時間帯が続いた。

攻撃ではキープ力に長けたファブリシオが低い位置でボールを収め、周囲との連携から攻撃を組み立てていく。2次攻撃では柏木が起点になりながら相手のペナルティーエリア前でボールをつなぎ、武藤やファブリシオがミドルシュートを放つもゴールには至らない。

槙野やマウリシオも自ら持ち込んでロングシュートを放つなど、リズムを引き寄せようと試みるが、逆にカウンターからピンチを招くシーンもあり、攻守のバランスが整わない。

前半終了間際には、柏木を起点に興梠とファブリシオが決定機を迎えるも、ゴールは奪えず0-0のまま前半を終了した。

迎えた後半、立ち上がりからお互いに決定機が訪れる激しい展開が続く。

レッズはアタッキングサードでのボール保持率を高め、橋岡のサイドからリズムを生み出し、徐々に主導権を手繰り寄せていく。

59分、オズワルド オリヴェイラ監督は青木に代えて阿部を投入。オープンな展開の中で、局面での個々のバトルは激しさを増していく。

リズムを掴みきれず、試合終盤も出足の鋭さが落ちない長崎に押し込まれる時間帯もあったが、槙野を中心に最後のところで身体を投げ出し、ゴールを守り抜く。

81分、武藤に代わり李が投入されると、84分には橋岡に代わり森脇が投入され、最後のギアチェンジが図られる。

レッズはその後も最後まで足を止めることなく相手ゴールに襲い掛かったが、長崎の気迫の込もった守備をこじ開けることはできず、0-0のまま試合終了となった。

次戦は8月11日(土・祝)19時からベストアメニティスタジアムで行われる、明治安田生命J1リーグ 第21節 サガン鳥栖戦となる。

【槙野智章】
(2試合連続で無失点に抑えたことは、DFとしてはどうか?)
「シーズンが終わったときにJリーグの最少失点を目指そうというのが、今季のキャンプでDF陣で話し合った目標設定のラインです。1試合1試合、自分たちが積み上げていくものがそういう結果に結びついていると思いますので、我慢強く戦うことが大事だと考えています」

(今日のように5バックで固めてくる相手をどう崩すかというところで、後ろからの関わり方はどうやっていくべきか?)
「今日は広島や川崎と対戦したときとは、全く違うゲーム運びだったと思います。自分たちがボールを保持する時間も多かったですし、アイデアを持ったボールの動かしと、ゴールへの駆け引きというところは必要になってくると思っていました。今日の試合に向けたミーティングの中で、後ろの選手の攻撃参加というところをオリヴェイラ監督からはかなり要求はされていました。僕もそうですし、いろいろな選手が今日は少し遠めからシュートを打つシーンもありましたけど、そうやって相手のDFを前へ出させて、セットプレーのところでもゴールを奪いたかったですし、サイドからのクロスもそうですけど、いろいろなチャレンジはした中で、ゴールをこじ開けられなかったのは、相手のDF陣をほめなければいけないことと、自分たちの最後の質はもう少し高めていかなければいけないと思います。ちょっと難しいゲームになったと思います」

(前半の終わりに岩波選手が攻撃に参加するシーンがあったが?)
「オリヴェイラ監督からも、バランスを見て岩波選手も上がっていけという要求はありました。その時には僕がバランスをとるということも考えてやっていました。

遠藤選手が移籍して彼が連続で出ていますけど、もっと良くなると思いますし、もっと連係面も高めなければいけないと思っています。少し前の攻撃参加のやり方とは違いますけど、オリヴェイラ監督の戦術の中でバリエーションを持った攻撃参加が見れるのではないかと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

第20節 vs長崎「ゴールが奪えずスコアレスドロー」 第20節 vs長崎「ゴールが奪えずスコアレスドロー」 第20節 vs長崎「ゴールが奪えずスコアレスドロー」 第20節 vs長崎「ゴールが奪えずスコアレスドロー」

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!