MENU

トップチームトピックス

李 忠成「闘志あふれるプレーを見せ、勝って埼スタへ」

浦和レッズは4月に入って公式戦で5連勝中だが、その初戦となった大宮アルディージャ戦から1トップでの先発出場を続けているのが李 忠成だ。今オフに加入すると、闘争心を全身で表現しながらゴールへ迫り、ここまで3ゴールを挙げている。今季2度目の古巣対決となる明日の柏レイソル戦へ向け、背番号20のストライカーは勝利への強い思いを語った。

「明日のゲームで勝利すれば、これからの5連戦を勝ち越して終われると思います。最初のゲームが重要ですし、この前の3連戦の初戦だった名古屋戦も同じ気持ちで臨みました。結果的に勝つことができましたし、やはり結果ですね。いつもレッズは内容が良い試合をできると分かっています。先週の川崎戦の後半は押し込まれましたが、あれもまたサッカーです。

今週は柏とアウェイでのゲームですし、相手も気合いが入っているはずです。ネルシーニョ監督はすごく守備を作るのがうまいですし、すごく難しい試合になるとは思います。ただ、先制点を取られないことや球際で戦うことなど当たり前のことをして、自分たちが我慢しながら0-0の状態で時間が長く過ぎていけば、逆に自分たちの方にチャンスがあると思います。日立柏サッカー場では4年半プレーしていましたから、もちろん良いイメージがありますし、良いプレーをしたいという強い気持ちがあります。連勝の勢いもありますし、どうにかして勝ってホーム埼玉スタジアムに帰ってきたいですね。

やっぱり明日のゲームは楽しみです。レッズで初めてスタメン出場したのも前回のナビスコカップでのレイソル戦でしたからね。ただ、あの時と今のチームは全然違います。先月とは全然違う浦和レッズというものを見せることができれば、良い試合ができるはずです。マッチアップする相手に対して、いかに自分がボールを収めてシュートにつなげられるかだと思いますし、(興梠)慎三とも感覚が合えばパターンなどの次元を超えて行けますから、本当に今はサッカーをやっていて面白いですね。

レッズのサポーターにも、自分のコールをしてもらってとてもうれしいです。加入当初から期待はしてもらっていたと思いますが、やっとそれに応えられ始めたかなと思います。まだ始まったばかりですし、スタメンで出始めて5試合しか経っていません。今は試合に勝ててゴールも3点取っていますが、もっともっと点を取れますし、もっともっと良いプレーができます。これが最高ではありません。

ゴールデンウィークで子供たちもたくさん見に来てくれると思います。うまい選手はたくさんいますが、自分の良さである闘志あふれるプレーを見せて、その中で華麗なプレーも見せることができれば良いなと思います」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

李 忠成「闘志あふれるプレーを見せ、勝って埼スタへ」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ