ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

10.08.12


岡本拓也、トップチーム昇格内定

  •  

浦和レッズユース所属で、現在、Jリーグに出場可能な第2種選手として登録されている岡本拓也の、2011シーズンからのトップチーム昇格が内定した。

今シーズン、Jリーグに出場可能な第2種選手として背番号31番でトップ登録され、リーグ戦ホーム開幕戦、第2節のFC東京戦で途中出場を果たすなど、着実なステップアップを見せていた岡本拓也。この度、来シーズンからのトップチーム昇格が内定した。
レッズユースに所属しながら、2010シーズンスタートからトップチームに帯同し、宮崎、指宿でのキャンプでその能力を発揮し始めていた岡本。公式戦デビューは、早い時期に訪れた。3月14日ホーム埼スタでのFC東京戦で、1-0の緊迫した展開から、残り約20分間、右サイドバックの位置でプレー。試合後、「最初は足がすくんで、ガクガクしました。自分の最初のプレーは、全然覚えてないです」とコメントしていたが、果敢なオーバーラップを見せるなど落ち着いたプレーぶりでホーム開幕戦勝利に貢献。その後、ベンチ入りを果たしながらもなかなか出番が訪れなかったが、6月9日ヤマザキナビスコカップ、グループリーグ最終節の横浜F・マリノス戦、後半79分から出場し、公式戦2試合目の出場を果たした。
最近は、来年、コロンビアで開催されるFIFAU-20ワールドカップ出場を目指すU-19日本代表にコンスタントに選出され、6月のイラン・中国遠征、7月の北アイルランドでの国際大会に参加し、8月21日から静岡で行なわれるSBS国際ユースサッカーに参加するU-19日本代表にも選出されている。代表の招集でチームを離れることが多くなっていたが、多くの国際経験を積み、ますます逞しさを増している。昨年行なわれたFIFAU-17ワールドカップ・ナイジェリア大会でも、U-17日本代表の守備の要としてグループリーグ3試合に出場するなど、既に豊富な国際試合の経験を持つ。
レッズの練習では、先輩相手でも遠慮ないアグレッシブなプレーを見せ、物静かな普段とは全く別の顔を見せる岡本。道祖土小学校→木崎中学校と「浦和」で育った守備の職人が、レッズの守備の要として、ピッチで闘志溢れるプレーを見せてくれる日が、そう遠くない将来、必ず訪れるだろう。


岡本 拓也 (おかもと たくや)
1992年6月18日生まれ(18歳) DF  
174cm/73kg 
出身地:埼玉県さいたま市

<サッカー歴>浦和道祖土サッカー少年団-浦和レッズJrユース-浦和レッズユース在籍中

<出場記録、代表歴等>
【2010年】
◆リーグ戦1試合出場(第2節vsFC東京 後半72分から途中出場)
◆ヤマザキナビスコカップ1試合出場(グループリーグ第7節vs横浜F・マリノス 後半79分から途中出場)
◆U-19日本代表候補
【2009年】
FIFAU-17ワールドカップ・ナイジェリア大会 U-17日本代表 グループリーグ3試合にフル出場
【2008年】
高円宮杯第19回全日本ユース(U-18)選手権大会 優勝(高校1年時)


柱谷GMコメント
「年代別の代表経験もあり、非常にポテンシャルの高い選手だと評価しています。1対1の強さなど、自分の良さを生かして、将来的にチームの主力選手に成長してくれることを期待しています。また、浦和レッズアカデミーから継続的に質の高い選手が育ってきているということも、浦和レッズにとっては、とてもうれしいことです。」

岡本コメント
「小さい頃からの夢でしたし、うれしいです。ただ、これがゴールではなく、通過点として、より上を目指せるよう頑張っていきたいと思います。」


【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

岡本拓也、トップチーム昇格内定 岡本拓也、トップチーム昇格内定

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!