MENU

トップチームトピックス

大槻 毅監督 広島戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 第31節 サンフレッチェ広島戦 試合後のコメント

「難しいゲームでした。勝ち点3が良かったですけど、0じゃなくて良かったですし、1のところをまた次につなげられるようにしっかりやりたいと思います」

[質疑応答]
(サンフレッチェ広島との相対的な部分も含めて、そんなにレッズがうまくいった試合ではないと思うが、一昨日の会見の中で、悪いなりに、うまくいかないなりに、と表現していたが、そのあたりについては?)
「前半のところなど、もう少し寄せられるかな、とか、もう少し圧力を掛けたりできるかなと思っていたんですけど、そこが合わなくて、ちょっと相手の立っているところとかで、映像とかよりも、自分たちが立っているところに少し判断のギャップがあるのかな、みたいなところは感じましたけど、それはそれとしてやってくれました。あとは、最後のところでやられそうなところだけど、肝のところは抑えてくれたかなというところは良かったと思います。ハーフタイムを挟んで、少し我々の時間を作れたり、狙いが出たところは良かったですし、ゴールが決まったところも含めて、ゲームだからずっと90分どっちかがいいということはないので、そういう時間をうまく得点につなげられたところは良かったと思っています。ただ、もう少しそういう時間を増やしたかったですけど、難しかったですね、今日は」

(今日のゴールを決めた選手が岩波選手だったということはどのように評価するのか?)
「打ったシーン、こういうふうな形での失点あるよね、広島さん、みたいなところはあったとおりだったので、良かったなとは思っています。あそこでゴールに向かう姿勢だったり、あそこでしっかりセカンドボールを狙っていたし、ファーストタッチが良かったというところも含めて、すごく良かったんじゃないかなと思っています。あとは、彼(岩波)、すごく守備が良かったです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

大槻 毅監督 広島戦試合後会見

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ