ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

19.06.01


大槻 毅監督 川崎戦試合後会見

  •  

明治安田生命J1リーグ 第14節 川崎フロンターレ戦 試合後のコメント

「監督が替わって、やってやろうというところが出た前半と、できない部分が出た後半とで、すごく二面性がありましたけど、その中でも諦めないみたいなところ、0-1で諦めるわけはないんですけど、そういう部分が最後につながったところはツイているなという部分と、この勝ち点1が次のところに大きな一歩になってほしいと思っています。この中断(期間)を、この1を生かせたと言えるようにがんばりたいというゲームになりました」

[質疑応答]
(中断期間に、何を一番やらなければいけないと考えているか?)
「戦術的な積み上げです。戦術的な積み上げをしっかりやります」

(後半の割と早い時間に交代カードを2枚切ったが、後半にできない部分が出た、ということを含め、どういう狙いをピッチに出そうとしたのか?)
「前半はおそらく、走行距離が運動量とイコールとは思わないですけど、走行距離はたぶんウチの方が出ていたのではないかと思います。その運動量の担保をしなければいけないというところは試合前から頭にありましたけど、そこのところが全体として、ボールを保持したりだとか判断の部分で劣るところで、そこの体力面がそぎ落とされてしまうところが多々あって、そういったところを担保したかったんですけど、(興梠)慎三はちょっと膝のところでアイシングしているので、そこがしっかり戻ってくれば、というところです。慎三はケガのところで、1枚とっておいたつもりが思いのほか、逆にとっておいてよかったんですけど、あの時間で3枚代えることになりました」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

大槻 毅監督 川崎戦試合後会見

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!