MENU

トップチームトピックス

大槻 毅監督会見(9/12)

9月12日に大原サッカー場にて行われた会見でのコメント

[質疑応答]
(YBCルヴァンカップの鹿島アントラーズ戦で、前から守備が嵌るとゲームをコントロールできる印象を受けたが、リーグにどのようにつなげていきたいか?)
「しばらく3バックのチームとやることが多くて、久しぶりに4バックのチーム(鹿島)とやりました。その噛み合わせもあると思うので、一概に全部を比較できるとは思いませんけど、セレッソ(大阪)も4バックのチームなので、うちとのシステムの噛み合わせみたいなところが問題になると思います。その中で、前線からの守備というところも一つテーマになってくるとは考えています」

(セレッソ大阪の印象は?)
「失点が少ないし、全員がハードワークをして守備のところをやるし、カウンターも含めて、リスタートも含めて、危険なチームですよね。全員が本当に統率がとれているというか、そういうイメージを持っています」

(リーグは不本意な状況だと思うが、下も気にしなければいけない状況の中で、なにかクラブとディスカッションはしているか?)
「基本的に毎日ミーティングをやっているので、ディスカッションや意見交換は毎日、クラブやスタッフと行っています。話し合いは日常の中にあります。あとは、試合は必ず一試合ずつしかできないので、目の前のセレッソ戦に集中してやるということをみんなで共有してやりたいと思います」

(柏木選手の状況は?)
「毎日、努力しています。トレーニングの中で、コンディションも含めて、色々なものを上げようとしてくれています。すごく一生懸命やっていますし、チームと共に、彼自身もすごく調整しています」

(今節はマウリシオ選手が出場停止となるが?)
「すでに僕になってから何試合か、マウリシオが出ていない試合はあるので、そういったところで出ている選手が何人かいるので、また同じようにやってくれると思っていますし、はじめてやる選手ではないと思っているので、特段大きな心配はしていません」

(松本山雅FC戦以来のホームでのリーグになるが、ホームでどんなゲームを見せたいか?)
「いつもホームで、松本戦に関しては少し前になるけれども、非常に最後のところでファン・サポーターのみなさんに喜んでもらえなかった、むしろ怒りを買うんじゃないかという結果だったと思うので、そういったことではなく、喜んで帰ってもらえるところを目指してやりますし、当然喜んで帰ってもらえるつもりで、本当にみんなで全力で戦いたいと思っています。ホームだけでなくいつもなんですが、是非とも喜んでもらいたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

大槻 毅監督会見(9/12)

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ