ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

11.12.18


原口元気について

  •  

1週間の謹慎、譴責となっておりました原口元気は、本日よりチームに合流いたしました。本件に際し、多くの皆様に、ご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを心よりお詫び申し上げます。クラブとして、このようなことが起こってしまったことに関し、大きな責任を感じています。
クラブは、謹慎期間を終えた今日、原口から反省文を受け取り、謹慎中に考えていたこと、今後のことについての考えを聞き、話し合いました。原口の反省及び考えについては、下記のとおり皆様にお知らせします。
原口は、十分に反省していることを確認しましたが、今後については、今回ご迷惑をお掛けしました各方面への謝罪を優先的に行い、その後は、社会奉仕・貢献活動や自分自身を見つめ直す時間が必要だと、クラブ、本人も考えております。つきましては、今シーズンの試合出場は見合わせることに致しました。
なお、クラブといたしましては、今回の反省を踏まえ、外部も含めた専門家を活用した新たな教育プログラムを導入することで、検討をしております。
皆様には大変なご心配をお掛け致しますが、クラブは原口をサポートし、皆様に声援される選手として来シーズンに戻って参りたく存じますので、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。

原口元気
「このたびは、私の幼稚な行動で、たくさんの方に大変なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。
2度とこのようなことがないように、生活一つ一つから直していきたいと思いますし、一人の人間として、しっかりとした大人になっていきたいと思います。
岡本拓也選手に対しては、今後も謝罪を続け、ゆっくりと関係を戻していきたいと思っています。
このような事が起きてしまった原因は、自分の感情をコントロール出来なかったことが大きな原因です。精神的な幼さ、プロサッカー選手として、そして一人の社会人としての自覚の欠如、仲間を大切にする気持ちの欠如の表れだと思います。
今回の件で、多くのファン・サポーターの方々を失望させてしまい、シーズン中は、苦しい状況の中でも、最後まで応援してもらっていたにも関わらず、皆さんを裏切ることになり、本当に申し訳なく思っています。また、クラブの方々、アカデミーセンターの方々、パートナーやホームタウンの方々にも大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。自分自身が情けないですし、自分自身に腹が立ちます。一緒に戦っている監督、スタッフ、チームメート にも本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、心が痛みます。
堀監督のところに謝罪に行った時の、悲しそうな顔は絶対忘れませんし、自分が起こした事の重大さを改めて痛感しています。
この1週間、今後2度とこのような問題を起こさないためにはどうしたらいいのかを、ずっと考え、自分自身の良くないところを見つめ直しました。その中で、寮での生活一つとっても、小さなことから、たくさんの見直すべきところがあることに気付きましたし、もっと謙虚な人間にならなければいけないと思いました。これまでは、どこか調子にのっている所があったと思います。
今後は、ご迷惑をお掛けした関係者の方々に謝罪に行ったり、社会貢献活動もしていきたいと思います。時間はかかりますが、このような行動で、自分自身の反省の気持ちを表わし、一人の人間としても成長していかなければいけないと考えています。
失った信頼を取り戻すのは大変だということは、分かっています。まずは自分の生活態度から変えていき、そして、最終的には、ピッチの上で、サッカーのプレーで信頼を取り戻したいと思います。自分自身のプレーと結果で、迷惑を掛けたクラブやチームに少しずつでも恩返しをしていきたいと思います。
最後に、繰り返しになりますが、本当に申し訳ありませんでした」

原口元気について

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!