MENU

トップチームトピックス

ロッド・スチュワートからのメッセージ

2009Jリーグ第2節FC東京戦の試合前、埼玉スタジアムのオーロラビジョンにて映し出された『ロッド・スチュワート氏からのメッセージ』をご紹介します。

1993年からレッズのオフィシャルサポーターズソングとして愛され続けている「We are Diamonds」。その原曲となった「Sailing」を歌う、イギリスのミュージシャン、ロッド・スチュワート氏がコンサートツアーのため来日しました。
さまざまな関係者のご協力を経て、ロッド氏との対面が実現する事になり、加藤順大が来日中のロッド氏のもとを訪問しました。試合後にファン・サポーターの方々が歌う様子を映像で見ていただいた後、歓談し、応援マフラーとユニフォームを贈呈しました。
その後、ロッド氏から浦和レッズのファン・サポーターの皆様にメッセージをいただきました。

【浦和レッズのみんなへ】
「みんなが僕の『セイリング』に合わせてビクトリー・ソング(勝利の歌)を歌っているのをビデオで見て、とてもハッピーになったよ。
本当は今日スタジアムで試合を見てみんなの歌を生で聴けたらよかったんだけど、今日は僕のコンサートに来てくれるファンのために、僕も万全な状態にしておかなければならなくてね。
残念ながら、リハーサルのスケジュールの都合で試合を見られそうにないんだ。
でもさいたまスーパーアリーナからレッズの勝利を祈っている。
また近いうちに、みんなに会えることを願っているよ!」

※映像はオフィシャルWEBサイト「REDS.TV」、オフィシャルモバイルサイト「MOVIE」にて閲覧できます。

ロッド・スチュワート オフィシャルWEBサイト
ロッド・スチュワート(WARNER MUSIC JAPAN)

ロッド・スチュワートからのメッセージ ロッド・スチュワートからのメッセージ

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ