ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

15.05.22


ミシャ監督 鹿島アントラーズ戦前日会見

  •  

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第13節 鹿島アントラーズ戦 試合前日のコメント

「鹿島は規律と運動量のある非常に素晴らしいチームですので、明日は興味深いゲームになると思います。もちろん浦和も素晴らしいチームですので、明日は素晴らしいチーム同士の五分に渡り合う対戦になるでしょう。我々は自分たちの持てる力の全てを出して、勝利を掴み取るために戦います」

【質疑応答】
(1stステージも残り少なくなってきたが、あと何勝すれば優勝ということは意識するか?)
「私はそのようなことをあまり気にしていません。それが何節であれ、自分たちが常に順位表の一番上にいるために毎試合戦うということしか興味がありません」

(それは選手も同じように冷静な気持ちでいるのか?)
「私とコミュニケーションを取る限りでは、選手も同じように考えていると思います。とにかく目の前の相手に勝利を目指して全力で戦うだけです」

(李選手など、多くの選手が今シーズンの初ゴールを挙げて、選手個人も結果が出て、チームとしていい流れになっているが?)
「チームとしても個人としても、いい結果が得られていると思います。その結果に対して不満だと言うのであれば、それは嘘になります。ただ、サッカーの世界では、うまくいっている時は危険な状況であるとも言えます。サッカーは、常に勝利できるということを証明していかなければいけないスポーツです。例えば次から連敗したとしたら、その状況は大きく変わってしまい、今まで賞賛してくれた人たちが真逆のことを言うでしょう。ですから、常に冷静に、地に足を着けて戦っていかなければいけません。

浦和レッズは、それぞれの選手がいかにチームとして、それぞれの役割を担うかが大事になります。個人の選手が、自分はすごい選手だと勘違いして勝手なことを始めたら、それは我々のチームの強さではありません。我々の多くのゴールがそれを証明しています。誰かが誰かをサポートするようなコンビネーションや、複数の選手が絡むことによって生まれるゴールが、浦和レッズは非常に多いです。ガンバの宇佐美選手のように、2人3人とドリブルでかわしてゴールを決めることは、我々のチームにとっては稀だと思います。浦和レッズはチームとして、いかに相手からゴールを奪うかということをやっています。だからこそ、いろいろな選手が得点を決めることができるのだと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ミシャ監督 鹿島アントラーズ戦前日会見 ミシャ監督 鹿島アントラーズ戦前日会見

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!