ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

16.11.11


ミシャ監督 川崎戦前日会見

  •  

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(4回戦) 川崎フロンターレ戦 試合前日のコメント

「明日の試合は、天皇杯の4回戦としては早い対戦カードではないかなと思います。川崎との対戦は常にどちらに勝敗が転ぶか分からないオープンな展開になる試合が多いです。非常に難しく厳しいゲームになると思います。

ただ、天皇杯を勝ち上がって一番上にあるものを手にするためにも、明日のゲームは勝たなければいけません。とにかく、チーム一丸となって全力で戦い、勝利を掴みたいと思っています」

【質疑応答】
(一発勝負で戦うカップ戦の難しさと、勝ち上がるためのポイントは?)
「まずは与えられている日程を受け入れていかなければいけません。ただ、日程に関しては、理想的な日程でないのは確かです。リーグの最終節を終え、天皇杯を戦うまでに時間がありました。そして、天皇杯の後に、チャンピオンシップがありますが、その試合までもかなりの時間が空いてしまいます。与えられた日程でチームの状態を維持しながら戦うことは、非常に難しい状態です。

我々は、明日の試合を戦った後、公式戦が11月29日まで空く中、どのようなメンバーでスタートするか、監督として考えなければいけません。本来であるならば、シーズン終盤になり、選手に蓄積された疲労があると思います。ただ、かなりの時間が空いてしまえば、試合勘や公式戦での緊張感を維持することは、なかなか難しいと思います。逆に、ターンオーバーを考えなければいけない時期ですが、その判断が非常に難しい日程です。

チームに関しては、非常にいいトレーニングを日々積んでくれています。選手それぞれが天皇杯を獲るという高いモチベーションで、試合に向けて準備をしてくれています。大事なことは、シーズンの終盤で、全員がモチベーションや集中力を維持しながら、日々のトレーニングをして、試合に臨んでいることです。今のチームはそれがよくできています。明日のゲームも必ずいいゲームになると思います」

(川崎フロンターレと戦うには早いと言っていたが、監督としては楽しみな部分があるか?)
「川崎との対戦は、常にどちらに勝負が転ぶか分からない緊張感があり、非常に力が拮抗した同士の戦いです。それは、これまでの戦いを見れば分かると思います。今年に入ってから、我々は1勝1敗と、お互いライバルとして競争意識を持ったチーム同士です。

そして、観る方にとってもこの試合は、興味深い試合になると思います。4回戦ですけど、準決勝くらいの価値があり、緊張感のあるゲームだと思っています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ミシャ監督 川崎戦前日会見 ミシャ監督 川崎戦前日会見

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!