MENU

トップチームトピックス

ミシャ監督「自分たちのベストを尽くして勝利を目指す」

Jリーグ第18節 vsヴィッセル神戸 試合前日コメント

「17節を終えたということで、リーグ全体の前半戦が終わりました。私自身や選手も含めてこの前半戦の結果にはある程度の満足をしています。ただ、我々は後半戦も前半戦と同じように良い成績を挙げられるように、全員で努力をしなくてはいけません。ただ、非常に難しいこれからの17試合になるでしょう。後半戦の方が難しくなるというのは、これまでの戦いを見てきてもわかることです。明日の対戦相手であるヴィッセル神戸ですが、前回のアウェイゲームでは、前半非常に良い戦いをしましたが、後半に自分たちのミスから失点をして痛い敗戦を喫しました。その神戸に対し、しっかりとリベンジを果たしたいと思います」

【質疑応答】
(神戸は2人の選手が出場停止だが、そういう試合こそ難しいのでは?)
「神戸は非常に危険な素晴らしいチームです。どのチームとの対戦でも、常に自分たちの100パーセントを出さなければ勝利するのは難しいです。明日のゲームも、我々は自分たちのベストを尽くして神戸に対して勝利を目指して戦います」

(前半戦を受け、チームの攻撃面をどう捉えているか?また、改善したい点は?)
「我々はこの中断期間で原口選手がいなくなりましたが、コンビネーションなど我々が狙いとするサッカーは出せていると思います。やはり決定力という部分で、チャンスをゴールにつなげる割合をいかに高めるかがチームの課題です。ただ、それがサッカーにおいて最も難しいものだということも確かでしょう。他のチームも我々と同じように攻撃的に臨むのであれば、我々も色を出しやすいという面があると思います。ただ、我々との対戦では守備的な布陣でカウンターを狙ってきます。片方のチームだけが仕掛けていく展開は、簡単なものではありません。そこをミスなくかいくぐって得点するのは非常に難しいことです」

(神戸のマルキーニョス選手は、神戸に移籍する前も含めて浦和戦で5試合連続ゴールしているが、その要因は?)
「やはりマルキーニョス選手は非常に得点力の高い危険な選手です。我々だけでなく、Jリーグにおいて他のチームからもたくさんの得点を挙げています。ただ、浦和との対戦で得点を決めることが多いのは事実です。明日のゲームでは、これまで以上にマルキーニョス選手を警戒する必要があるでしょう」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ミシャ監督「自分たちのベストを尽くして勝利を目指す」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ