ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

19.01.11


『FUJI XEROX SUPER CUP 2019』記者会見に長澤和輝が出席

  •  

11日、JFAハウスで、2019年2月16日(土) 13時35分から埼玉スタジアム2002で開催される『FUJI XEROX SUPER CUP 2019』に向けた記者会見が行われた。浦和レッズからは長澤和輝が出席し、川崎フロンターレの小林 悠選手とともに、2019シーズンの幕開けを告げる大会に向けて、意気込みが語られた。



FUJI XEROX SUPER CUP 2019は、2018明治安田生命J1リーグ優勝チーム(川崎フロンターレ)と、天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会優勝チーム(浦和レッズ)が激突する大会。レッズとしては、ガンバ大阪を相手に勝利を収めた2006年大会以来の優勝を目指す。



はじめに、公益社団法人日本プロサッカーリーグ 木村正明専務理事より挨拶がなされた。木村専務理事は「今年のカードは川崎フロンターレと浦和レッズという、申し分のないカードになりました。過去、このFUJI XEROX SUPER CUPは5万人超えを94年と95年の2回記録しています。今年もチケットの売り行きが大変よく、3回目の5万人超えを達成して開幕を迎えたいと思っています。昨季のリーグでは浦和レッズが川崎フロンターレに2勝しています。オズワルド オリヴェイラ監督が新たにチームを建て直され、Jリーグ王者である川崎フロンターレに臨む図式ということで、私個人も大変楽しみにしています」と述べた。





続いて、川崎フロンターレ 小林 悠選手より「今年最初の公式戦ということで、チームとしてもいいスタートが切れるように一丸となってがんばっていきたいと思っています」と意気込みが語られた後、長澤がコメント。長澤は「浦和レッズとしてはACL(AFCチャンピオンズリーグ)にも出場しますし、今年一年を占う上で最初の公式戦でしっかりとチャンピオンを獲るというということが非常に大切なことだと思っています。また川崎フロンターレという、今Jリーグの中で一番強いチームを相手に、しっかりと僕たちの力を見せるいい機会だと思うので、勝利に向けて精一杯戦いたいと思います」と語った。



当日はグルメイベントやJリーグマスコット総選挙など、多くのイベントが企画されている他、U-18Jリーグ選抜と日本高校サッカー選抜が激突する FUJI XEROX SUPER CUP 2019『NEXT GENERATION MATCH U-18Jリーグ選抜 vs 日本高校サッカー選抜』の開催も予定されている。

【質疑応答】
(今年最初の公式戦となるが、難しさはあるか?)
小林 悠選手(以下、小林選手)
「公式戦一試合目ということで、連係の部分や、コンディションの部分ですね。そこに向かって上げていくことにはなりますが、完全に上がっていない中で、どのように勝ちにいくかというところに難しさがあると思います」

長澤和輝
「トレーニングキャンプで自分たちのサッカーを作り上げていく中で、一発勝負で勝ちにいくサッカーは多少違いが出てくると思いますので、そういった部分は難しさがあると思います。まずはこの大会で勝利することにしっかりフォーカスして戦えればと思います」

(お互いのチームの印象は?)
小林選手
「浦和は本当に強いチームですし、リスペクトしています。監督も替わって、以前よりもまた強くなったと感じています。勝利に対してすごく貪欲であり、それがチームにも選手にもしっかり伝わっていると昨年戦ってみて感じています。手強い相手という印象です」

長澤和輝
「川崎は年々攻撃の精度が上がっていると感じています。前線の選手たちが攻撃の絵を共有して、すばらしいゴールが生まれています。今年は新たにブラジル人選手が加入して、さらに力強くなるのではないかと感じています」

(試合会場は浦和レッズのホームスタジアムである埼玉スタジアムだが?)
小林選手
「フロンターレのサポーターもたくさん来てくれると思いますし、あまりアウェイという感じではないと思うので、気にせずに自分たちらしく戦えればと思います」

長澤和輝
「僕たちのホームスタジアムでもありますし、多くのファン・サポーターも足を運んでくれると思いますので、しっかりと今年の戦い方や気持ちを見せなければいけないと思います」

(最後に、どんな試合を見せたいか?)
小林選手
「強いフロンターレを見せるために、大事なスタートでもあるので、内容にも拘りたいですが、とにかく勝ってスタートを切るという結果に拘りたいです」

長澤和輝
「本当に川崎フロンターレはいいサッカーをするチームですし、強敵ですが、浦和レッズとしても新たな選手が加入したり、去年まで積み上げてきたことにさらなる積み上げをしていくことを見せるいい機会だと思うので、精一杯戦いたいと思います」

※長澤は2018シーズンのユニフォームを着用

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!