ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

18.02.16


『浦和レッズ 2018キックオフイベント』が開催

  •  

15日、さいたま市文化センター大ホールで『浦和レッズ 2018キックオフイベント』が開催され、トップチームから武富孝介、武藤雄樹、マルティノス、長澤和輝、山田直輝、ズラタン、荻原拓也、橋岡大樹、柴戸海、岩波拓也、菊池大介の11人が参加し、およそ740人のファン・サポーターが訪れた中、新加入選手の紹介や、選手によるトークセッションを行って、レッズから2018シーズンに向けての情報発信が行われた。





スタジアムMC「GO REDS GO!!」でおなじみの朝井夏海さんと岩沢慶明さんが司会進行を務める中、はじめに浦和レッズ淵田敬三代表から「いよいよ開幕ムードが高まってきていますが、浦和レッズはこのイベントを通じて、新加入選手やこれまでのチームの取り組みをみなさんに知っていただき、新シーズンを共に闘っていく大切な機会にしていきたいと思っています」と述べた後、今シーズンのクラブの取り組みを語った。

















続いて、今季より新しくチームに加わった武富、マルティノス、山田、荻原、橋岡、柴戸、岩波の7人によるインタビューが行われた。一人ずつ名前を呼ばれて全員が登壇すると、会場から大きな拍手が送られた。はじめに自己紹介と好きな食べ物を述べてからインタビューは始められ、選手たちはキャンプの雰囲気や、レッズの印象について答えていった。インタビューの中では、選手のプライベートな部分を知ったお客さんが興味深そうに話しに聞き入る場面もあり、イベントは和やかな雰囲気の中で進んでいった。最後に今シーズンの抱負を一人ずつ述べてインタビューは終了となった。









新加入選手インタビューの後は、武藤、長澤、ズラタン、菊池の4人によるトークセッションが行われた。全員が登壇して一人ずつファン・サポーターのみなさんに挨拶をした後、堀監督になってはじめてのキャンプの印象、開幕までに確認しておきたいこと、新キャプテンの柏木陽介について、バレンタインデーの過ごし方、今シーズン対戦が楽しみなチームや選手など、様々な質問に答えていった。



最後に今シーズンの抱負を一人ずつ述べた後、チームを代表して武藤からファン・サポーターのみなさんにメッセージが送られた。武藤は「今年は残念ながらACLには出られませんが、リーグ優勝を目指してがんばっていきます。去年はACLに優勝して、すばらしい時間をみなさんと共有することができました。今年もまたあのような気持ちを味わいたいと思っているのでがんばっていきたいです。そのためにも、僕たちがみなさんに熱くなってもらえるような、応援したいと思ってもらえるようなプレーをしたいと思っています。今年はハードな日程ですが、みなさんに1試合でも多くスタジアムに足を運んでもらって、僕たちと一緒に戦っていただけたらと思っています。今シーズンが終わった時に、みなさんとまた笑いあえるようにがんばっていきたいと思っていますので、また1年間よろしくお願いします」と述べて、トークセッションは終了となり、『浦和レッズ 2018キックオフイベント』は盛況の内に終了となった。







また、キックオフイベントでは、シーズンチケット販売ブース、オフィシャルサポーターズクラブブース、REX CLUBブース、SPORTS FOR PEACE!ブース、レッズレディースブース、REDSLAND&浦和レッズ後援会ブース、ホームタウン&ハートフルクラブブースをはじめ、ユニフォーム展示コーナー、3月16日にオープンするサッカーストリートとレッドボルテージ移転のパネル展示も設けられ、多くの方々が帰り際にブースに立ち寄って、スタッフから案内を受けたり、資料を受け取ったりして、来たるべき新シーズンに備えていた。

【武富孝介】
「レッズでしっかりタイトルを獲れるようにJリーグで優勝して、自分もしっかり結果を出してがんばりたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします」

【武藤雄樹】
「チームのタイトルのために一つでも多くのゴールを取りたいと思っています。浦和に来て1年目、2年目とゴールを取れていましたが、去年はなかなかゴールを決めることができず悔しい結果となりました。今年はみなさんの期待に応えられるように、ゴールを決めてみなさんと笑顔になれたらと思っています」

【マルティノス】
「チーム一丸となって多くのゴールを取りたいです。そして昨シーズンよりもいい成績を残したいです。とにかくチーム一丸となって戦うことを今シーズンの目標にしてがんばっていきたいです」

【長澤和輝】
「個人としては去年の終盤に試合に絡みだして、守備の部分で求められることも多かったのですが、今年は攻撃の部分でも良さを出していきたいです。応援よろしくお願いします」

【ズラタン】
「いつも応援してくださっている方々、そして今日来てくださった方々に感謝の気持ちを述べたいと思います。今シーズンは自分が出る全ての試合で勝利に貢献していきたいと心から思っています」

【山田直輝】
「4年ぶりに浦和でプレーできるので、自分が成長したところをしっかり見せたいです。僕の今年の目標は、全てにおいて勝つということなので、ポジション争いに勝って、試合にも勝って、Jリーグで優勝したいと思います。1年間応援よろしくお願いします」

【荻原拓也】
「自分の価値を出せるのは左足のキックとスピードだと思うので、それを前面に出してチームの勝利に貢献していきたいです」

【橋岡大樹】
「プロ1年目をこのビッグクラブでスタートすることができたので、自分がもっとがんばって、一日でも早く試合に出て、みなさんの期待以上のことができるようにがんばっていきたいです。この1年、一緒に戦っていきましょう」

【柴戸 海】
「1年目からレギュラーを取るという強い気持ちを持ってチームの勝利に少しでも貢献していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

【岩波拓也】
「昨年、アジアで優勝したレッズを見て僕はレッズに入ってきました。今年は国内でタイトルを獲って、もう一度みんなで喜びたいと思います。1年間よろしくお願いします」

【菊池大介】
「去年は悔しい思いをしているので、今年はレギュラーを勝ち取るという思いを強く持って臨んでいます。そこは必ず達成したいと思いますし、すべてのタイトルを狙って、しっかりとチームの勝利に貢献して、最後にみんなが笑顔で終われるようにがんばりたいと思います。応援よろしくお願いします」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!