ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

15.07.22


『ゴールdeセレモニー』贈呈式

  •  

22日(水)、大原サッカー場で、午前のトレーニング後、『ゴールdeセレモニー』の贈呈式が行われ、梅崎 司と関根貴大が表彰を受けた。

この『ゴールdeセレモニー』は、浦和レッズのホームゲーム時に、ゴール裏のオーロラリボンアドボード(LED)に、浦和レッズのオフィシャルパートナーである株式会社セレモニーのロゴが表示されている間に、浦和レッズの選手がゴールを決めると、セレモニーから、クラブ、ファン・サポーター、地域福祉施設に贈呈の品をいただけるという企画で、2013年9月よりスタートし、今年で3シーズン目の実施となる。

式にはセレモニーの志賀 司代表取締役社長と同社オリジナルマスコットの「クマカ」も出席し、2014年5月17日のセレッソ大阪戦と2015年4月25日の名古屋グランパス戦で対象となるゴールを決めた関根と、2015年5月16日のFC東京戦で同じく対象となるゴールを決めた梅崎が表彰を受けた。

2人は志賀社長から「もっとゴール量産をお願いします」という激励と共に、1ゴールにつき30万円のチーム強化費と、株式会社セレモニー様が運営するスポーツバー「ティナラウンジ(浦和ワシントンホテル1F)」の貸切券の目録が贈られ、梅崎と関根は笑顔で受け取っていた。またボードを持って記念撮影も行い、式は、雲一つない青空のもと、和やかな雰囲気の中で終了した。

【関根貴大】
「プロ初ゴールが『ゴールdeセレモニー』となったのは、非常に印象的です。狙って取れるものではないのですが、こうしてチーム強化費をいただけるのは非常にありがたいことです。これらもたくさんゴールを決めて、その中でタイミングが合ってこの賞をいただければと思います」

【梅崎 司】
「自分も狙っていたわけではないですが、『ゴールdeセレモニー』のゴールを決められ、大変嬉しく思っています。いつもセレモニー様にはお世話になっていますので、こういう賞の機会を、自分だけでなくいろんな選手が迎えられるように、チームとしてゴール自体を増やしていけるよう、みんなでがんばっていきます」


■『ゴールdeセレモニー』贈呈内容
(1)クラブへ
[1]1ゴールにつき、チーム強化費として30万円を贈呈いただきます。
[2]1ゴールにつき、株式会社セレモニー様が運営するスポーツバー「ティナラウンジ(浦和ワシントンホテル1F)」の貸切券を贈呈いただきます。
[3]シーズンを通じて5ゴールに達した場合、チームをクルージングにご招待いただきます。
(※2014シーズンは5ゴールを達成)

(2)ファン・サポーターのみなさまへ
1ゴールにつき、株式会社セレモニー様オリジナル「浦和レッズテディベア」が10名様にプレゼントされます。セレモニー様ホームページの申し込みフォームより、お申し込みください。

https://www.ceremony.jp/goal_de_ceremony/

(3)地域福祉施設へ
1ゴールにつき、株式会社セレモニー様より、埼玉県内の福祉施設に車椅子1台が寄贈されます。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

『ゴールdeセレモニー』贈呈式 『ゴールdeセレモニー』贈呈式

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!