ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

13.11.02


「必ずまた決勝に駒を進めサポーターに優勝を捧げる」ミシャ監督

  •  

ヤマザキナビスコカップ決勝 vs柏レイソル 試合後のコメント

「決勝という舞台で負けてしまったので悔しい気持ちでいっぱいです。しかし、試合内容は相手に引けを取らなかったと思います。前半、相手は守ってからカウンターを狙っていましたが、我々も攻撃的に点を取りにいこうという姿勢を見せました。ただ、立ち上がりは少し慎重に入った感じはありました。前半のアディショナルタイムに失点してしまい、後半はリードされていることもあり、リスクを負って攻撃を仕掛けてチャンスも多く作れましたが、残念ながら得点できずに敗戦してしまいました。しかし、この敗戦を大きな悲劇としては捉えていません。決勝の舞台で堂々と戦うことができましたし、選手たちもベストを尽くしたと思っていますので、胸を張りたいと思います。今日もサポーターがスタジアムを真っ赤に染めてくれましたが、負けてしまって申し訳ない思いでいっぱいです。ただ、浦和レッズというクラブが、J1でどれだけポテンシャルを持っているかということが、改めて分かったと思います。私は今日が最後の決勝の舞台だとは思っていません。必ずまた決勝へと駒を進め、サポーターに優勝を捧げたいと思っています。」

【質疑応答】
(選手交代でどのように試合を変えていこうというプランだったのか?)関口はスピードがあるので、サイドから仕掛けて攻撃を活性化させる目的でした。マルシオは素晴らしいシュートを持っている選手ですし、FKなど彼の持っているクオリティを生かすために投入しました。
(柏が守備的にきたことは予想していたか?)予想はしていました。広島で監督をしていた頃から、相手が守備的な戦い方をしてくることには慣れていますし、今日もそういう展開になると予想していました。
(公式戦残り4試合への決意は?)悲しいのは今日までです。残りのリーグ戦4試合は気持ちを切り替えて戦っていかなければなりません。
(興梠選手のノーゴールの判定については?)今の段階ではコメントできません。しかし、試合後に審判に挨拶した後、「あの判定はオフサイドで間違いないですか?」と質問したら、間違いないと自信を持ってコメントしていました。ヨーロッパであれば、片方のチームのサポーターが大半を占めるような試合で、線審が旗を上げていなかった状況の中で、主審が自信を持ってオフサイドという判断を下したことは勇気があることだと思います。
(後半の相手のカウンターに対して、どのようなリスクマネージメントをしたのか?)負けていることもあり、大きなリスクを負って攻撃を仕掛け続けました。大きなリスクを掛けた後半の最後の方の時間帯以外では、相手のカウンターに備えるリスクマネージメントができていたと思います。相手はワントップで一人が残るような状況だったと思いますが、ボールを奪われてからも素早く切り替えて相手にカウンターをさせないということはできていたと思います。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「必ずまた決勝に駒を進めサポーターに優勝を捧げる」ミシャ監督

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!