ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

11.12.03


「力の差を見せつけられた」堀監督

  •  

「まず、柏レイソルさんが優勝されたことにおめでとうございます、と言いたいです。J2に落ちて厳しい経験をして、上がって来てすぐ優勝するというすごいことを成し遂げて、本当におめでとうございます。
今日のゲームでは、まざまざとその力の差を見せつけられたというのが実感です。僕が指揮を執るようになって、一番の目標は、J1に残留することでした。それは成し遂げることができましたが、その自分たちと上のレベルとのギャップはすごく痛感しました。そういうゲームでした」

【質疑応答】
(山田直輝をトップで起用した理由、交代した意図、それから濱田をベンチに呼んでコーチが話をした後、出場する前に3点目を入れられ、その後アンカーとして濱田を入れた、そこでどういうことを考えていたのですか?)
「直輝をあそこで起用したのは、トレーニングを見ていて、今まで継続してやってきたことにマッチするんじゃないかと思ったのと、そこに直輝が入ることで違ったものもまた表れるかなと期待を込めて起用しました。
途中から原を入れたことに関しては、直輝の良さであり、ともするとバランスを崩してしまうというその運動量が彼の特長だと思いますが、それによって、彼一人の問題じゃなくて、全体的に真ん中に集中してしまったりとか、ちょっとバランスを崩してしまった部分があったので、もう一度、サイドを起点にするということを考えた中で、原を1トップに入れて、しっかりと攻撃と守備で自分たちの意図しているものを出せるようにという意図で行ないました。
濱田は、啓太がちょっと足の具合が悪かったということが試合の前からあって、選択肢として水輝をそこで起用しました。ああいう状況だったので、高さという意味で、セットプレーのときも水輝が生かせると。トレーニングでも彼のそういうところを試した中で、今まで出ていたので。彼はオリンピック代表に行っていて、離れていた、その中でディフェンスラインというのは僕が見たところ良いものができていると思ったので、啓太に何かあったら水輝をそこに入れるプランは、最初からありました」
(苦しいときに監督になって残留を決めました。今後、堀さん自身はどういう立場でレッズに残りたいですか?)
「一つ一つの試合をやってとにかく残留することを目的でやっていましたので、まだそこのところは自分でも整理していないです」
(前監督からチームを引き継いで、その当時は何を一番やらなければいけないと思っていましたか。そして何が達成できたと思いますか?)
「ああいう苦しい状況だったので、選手のメンタルの部分、そのコンディションはどういうものかというのをまず把握しなければいけないということを考えました。僕も今年の初めにキャンプに行ったりしていて、選手との関係は多少なりともできていた部分があるので、そういった立場で、うまく選手たちとコミュニケーションをとるということで、本当にもう一度、みんなでいくんだというメンタルを取り戻すっていうことが一番始めに考えたことです。
あと、戦術的なこととしては、バランスの取れた攻守をしっかりやろうということで、継続しながらそれに対して、ゲームで出てきたこと、足りないことを少しずつ積み重ねていこうという考えで、攻撃の最初の始まりという部分を重視して、前の方はタレントがいる部分もありますので、後ろのところを安定させて、前の人間にしっかり良いものを与えながら、後ろの人間がサポートするという全体性をメインにして、それによって、守備もうまくいくんじゃないかと考えてチームを作りました。短い時間でしたが」
(力の差を見せつけられたとおっしゃいましたが、ボールを持っている時間はレッズのほうが長かったと思う。チャンスの数などで差をつけられた、一番のポイントは?)
「特に前半なんですが、なかなかうまく前に配球できませんでした。ミーティングでしっかり結果をだそうということを言って、のびのびと自分たちらしくやろうと言ったことによってかどうか分からないですが、多少前掛かり的になってしまいました。後ろで安定させなければいけないなと思っていた部分が、多少前に入っていって、ディフェンスラインに対するサポートというか、組み立ての部分が、多少おろそかになった部分があったかなと。それによって悪い奪われ方をしてしまったことが一番の原因かなと思っています。それとさっき直輝のところでも言いましたが、動くことで、どこに動くか、どこのタイミングで動くか、味方とどう動くかとい部分で、うまく調整がつかない部分がちょっとあったんじゃないか、そして悪い奪われ方をした、と自分では思っています」
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

「力の差を見せつけられた」堀監督

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!