MENU

トップチームトピックス

『選手とレッズママ~日ごろの感謝を伝えよう!』に槙野が参加

8日、浦和レッズオフィシャルTwitterにて、『選手とレッズママ~日ごろの感謝を伝えよう!~#stayhomewithreds~』と題したライブ配信が行われた。

母の日の前日に行われた今回の企画は、REX CLUB会員のレッズママサポーターを招待し、ホームゲームでの場内MCも担当している朝井夏海さんをMCに迎えて槙野智章が参加した。

中断期間中のSNSでの発信も話題になっている槙野は、『ママ会』においても軽快なトークを展開。まずはママサポーターから槙野への質問コーナーとなったが、「人見知りだがどうやったら社交的になれるのか?」という質問に対して、「相手に興味を持った方がいいです。俺、みんなに対しても興味しかないです」と言っていたように、ただ質問に答えるだけではなく質問を返して話題を広げるなど、雰囲気を盛り上げていった。

さまざまな質問に対し、子供たちや子供を持つ親へ「朝食は大事」であること、「(試合や練習ができない今は)懸垂をしている。懸懸垂をやることで上半身のあらゆる筋肉が刺激されて動かせる筋肉をつけられる」こと、「(サッカーをしている子供の親として)押しつけちゃいけないのが一つ。まずは子供たちに楽しむことを覚えさせるのが重要。そして、物を大事にしなさいということと、あいさつができるようになりなさいということ」などとアドバイスを送っていた。

質問コーナーを終え、『2020母の日限定セット』などオンラインショップで発売されているグッズの紹介、『レッズママあるある』のコーナーを経て、開始から40分を過ぎたころにサプライズゲストが登場。槙野も「俺も知らないよ」という中で登場したのは何と槙野のご両親だった。ご両親は不具合で音声が出ない状態だったが、母の日の前日ということもあり、槙野は「丈夫な体に生んでいただいてありがとうございます」とお母さんに感謝していた。

その後はリクエストに応え、ママやその子供たちにひと言をプレゼント。「サッカーを続けろよ」、「体操がんばれよ」、「ママの言うことを聞いてしっかり大きくなってください」など声を掛けていた。また、「子供たちがまだレッズのリーグ優勝を見ていない」というママに対して、「リーグ戦もしっかり優勝して、シャーレを西川(周作)選手に掲げてもらってみんなで喜びましょう」と力強く話していた。

その後は槙野のご両親が無事に通信に成功。お父さんからは「母の日が近いよ」、お母さんからは「もっと楽しませてね。浦和レッズのためにもっと体を鍛えてがんばってね」と言われ、槙野は「またすぐに連絡するよ」と返していた。

感想を聞かれた槙野は、「みなさんが普段思っていることやこれからこうしてほしいという気持ちも受け取ることができました。なにより僕たちがみなさんの前でプレーすることがみなさんにとっての幸せな時間だと思いますので、レッズファミリーとしてみんなでがんばって乗り越えていきたいなと思いましたので、みなさんですばらしい時間を待ちましょう」とメッセージを送りつつ、「ファン・サポーターのみなさんに喜んでもらえるような企画を考えていますので、お楽しみにしていてください」と期待を抱かせていた。

最後は参加者とその家族も加わって「We are REDS!」のコールで締め、約1時間のライブ配信は終了した。



■『選手とレッズママ~日ごろの感謝を伝えよう!~#stayhomewithreds~』の動画はこちら




【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ