トップチームトピックス

チームに合流して 武富孝介

[チーム]

15日、湘南ベルマーレへの期限付き移籍から浦和レッズへ復帰した武富孝介が、非公開トレーニング後、取材に応じた。

【武富孝介】
(浦和レッズに復帰した気持ちについては?)
「本当に気持ちははっきりしていて、このチームのため全力を出し切るだけです」

(今年の半年間を振り返ってどうか?)
「(湘南)ベルマーレで試合に使ってもらって、自分としては、また自信だったり自分のプレーを思い出すわけではないですが、さらに自分のものにしてきたつもりです。そういうものを含めてしっかりこの浦和に還元できればと思っています」

(自分のプレーを思い出したという部分について、もう少し詳しく教えてもらえるか?)
「思い出したとか、湘南で調整したというイメージでは申し訳ないですし、そういうものではなくて、本当に自分としてはさらに力をつけられたと思っています。簡単に言うと以前より成長できていると思っています。歳も歳で若くはないですけど、考え方も含めて成長できたと思います」

(その間のレッズはどう見ていたのか?)
「比較的、全チームの試合を見るようにしていますが、あまり自分が言うのもなんですけど、良かったり悪かったりという感じの印象はあります」

(監督が大槻監督になっているが?)
「昨年、大槻監督がヘッドコーチのときに一緒にやっているので、大槻監督のやり方がどんな感じなのかは分かります。そういう意味で自分としては不安はないと思います」

(その中でどういったプレーを出していきたいとイメージしているか?)
「本当に今湘南から来て、今までやってきたプレーをそのままやるプラス、やっぱり浦和で必要とされるプレーをしなければいけないと思うので、自分の今までやってきたプレープラス、チームにしっかり貢献できるようになっていきたいです」

(今日のチームの雰囲気はどうだったか?)
「半年間だったので、懐かしかったです。本当にいい人たちばかりなので、とにかく話しやすかったです。戻ってきて自分としてはすぐに受け入れてくれたと思っているので、そういう意味でも、しっかりピッチに早く戻ってプレーできるようにがんばりたいと思います」

(大槻監督からは何か言われたのか?)
「一番最初に話をして、プレーのことだったり、今のチームの状況だったり、どういうプレーをしてほしいという大まかなところも話しました。昨年もやっていますし、今初めて知ったわけではないので、だいたいやりたいことや大槻監督が求めていること、やってほしい態度だったりというものも含めて、しっかりやっていきたいと思います」

(今回の背番号は?)
「39番になります。特にこだわりがなかったので、空いている番号ですし、今年の初めからつけていたので、引き継ぐわけではないですけど、本当にこだわりがなかったので、一緒でいいかなという感じでした」

(ファン・サポーターにメッセージを)
「昨年一年やっている中で、うまく自分も表現できなかった部分もあるので、もう一度ここに戻って来た意味と覚悟を示したいと思います」

(湘南ベルマーレから発表されたコメントを拝見したが、なぜ正直に話をしたのか?)
「いろいろな情報が飛び交っている中で、そういう情報だったり、湘南の状況などは抜きにして、単純にあれが自分の感情で、自分の気持ちです。そこに何か誰かが作ってもらうものではなくて、自分の素直な気持ちや正直な現状を伝えた上で、ああいうコメントになりました」

(たらればになるが、もし、湘南ベルマーレの曺 貴裁監督が指導を続けていたら、ここにいなかった可能性もあるのか?)
「その可能性もないことはないと思います。サッカー界は一日で状況は変わるので、そういう変化する中で、自分もすごく迷ったり、悩んだり、考えたりする時間もありますけど、そういうのが続くよりは、しっかりサッカーと向き合って、サッカーはサッカーだと思うので、プレーすることが大事だと思います」

(悩んで決めるまでにどれくらいの時間があったのか?)
「本当に期限的にいうと(移籍)ウインドーがあったので、それで最後の最後で状況からいうと、ああいうニュースが出て、曺さんもグラウンドに来られなくなりました。自分としてはあまり考えられなかったので、ベルマーレの関係者やスタッフの人たちと話していく中で、少し言えるとこと言えないとこがありますが、その中で、期限もあったので、悩みながらも早く答えを出さないといけないというところで、自分がしっかりサッカーをできるのか考えたときに、浦和に戻ってくるという決断をしました」

(コンデションについては?)
「今、ケガをしながらなので、完璧に合流するのはいつになるのかは、検査もあって分かりません。そんなに大きなケガではないと思いますし、早く治してチームに貢献したいと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】