トップチームトピックス

大槻監督 G大阪戦試合後会見

[試合・練習]

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第4節 vsガンバ大阪 試合後のコメント

「メンバーを少し替えて臨みました。予選から必ず次のラウンドに進みたいと思っていたので、勝ち点3を非常によろこんでおります。また、次の試合がすぐにあるので、がんばらせたいと思います」

[質疑応答]
(YBCルヴァンカップのサンフレッチェ広島戦以来の4バックだったが、手ごたえについては?)
「3バックでも4バックでも、何となく全体の勢いを持ちながらゲームができるようになれればいいな、と思いながらも、4枚でもしっかりゲームを構築できたのは良かったと思います」

(リーグ戦では出番がなかった選手が出場したが、そういった選手のプレーをどう見たか?)
「前半に関しては、そこに対する思いみたいなものが、少し空回りというか、ボールをロストする形が左右のサイドのハーフラインを越えたあたりで多かったです。後半の最初にそこを少し修正してだいぶ良くなったと思いつつも、ゴール前に入れませんでした。そういったところを選手からすっと入って表現してくれたのは、非常にありがたかったです。彼らの適応する力は非常に良かったです。あとは、日々のトレーニングの中で、とても集中して行っていたのでゲームへの入りも含めて、集中して90分過ごせたというのは、とてもいい手ごたえだと思います」

(60分くらいに両サイドバックを交代させたが、その理由は?)
「あそこで泉澤選手などのパワーをしっかりと抑えたかったです。あそこが疲弊してくると全体が下がってしまうので、少しそこのスタミナ面などを見て代えてあげたかったです。今年ルーキーの二人なので、そこの負担をマルティノスとアンドリューには少し頭に入れてプレーはさせていましたが、彼らは前にパワーがあるので、切り替えのところでさらされるケースが多かったです。そういうところが見えたので、早めに穴を埋めました」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】