ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

試合速報

明治安田生命J1リーグ 第22節
2017年07月22日(土)19:04 KICK OFF
ヤンマースタジアム長居 32,711人 扇谷健司

セレッソ大阪

試合終了


浦和レッズ

6分 杉本 健勇
8分 杉本 健勇
27分 山口 蛍
35分 丸橋 祐介

18分 ズラタン
45+1分 ラファエル シルバ
89分 丸橋 祐介→田中 裕介
90+1分 水沼 宏太→関口 訓充
90+4分 ソウザ→木本 恭生

HT 森脇 良太→那須 大亮
HT 宇賀神 友弥→駒井 善成
83分 関根 貴大→梅崎 司
45+2分 山村 和也
63分 キム ジンヒョン
69分 丸橋 祐介

85分 ラファエル シルバ

 21 キム ジンヒョン
 1 西川 周作
 2 松田 陸
 14 丸橋 祐介
 22 マテイ ヨニッチ
 23 山下 達也

 46 森脇 良太
 6 遠藤 航
 5 槙野 智章
 6 ソウザ
 10 山口 蛍
 16 水沼 宏太
 24 山村 和也

 24 関根 貴大
 10 柏木 陽介
 22 阿部 勇樹
 3 宇賀神 友弥
 30 興梠 慎三
 8 ラファエル シルバ
 8 柿谷 曜一朗
 9 杉本 健勇

 21 ズラタン
 27 丹野 研太
 4 藤本 康太
 5 田中 裕介
 7 関口 訓充
 15 木本 恭生
 17 福満 隆貴
 19 澤上 竜二

 25 榎本 哲也
 4 那須 大亮
 7 梅崎 司
 15 長澤 和輝
 18 駒井 善成
 9 武藤 雄樹
 13 高木 俊幸
14
13
14
8
6
6
12
10
0
3
0
3
0
0

試合後コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督
「今日のゲームは非常に厳しいゲームになると思っていました。セレッソ大阪は、ハードワークして規律を守り、コンパクトに戦ってくるチームです。立ち上がりの6分と8分に失点してしまえば、今日のような相手に対して、試合をひっくり返すことは簡単ではないでしょう。クロスから3失点と、ミドルシュートから1失点しました。相手に多くの決定機があったとは思いませんが、その中で前半で4失点してしまえば、追いついて逆転することは非常に難しくなってしまいます。ここ最近、チームは非常に失点が多い試合が続いています。失点の形を見れば、多くの失点は学生チームが失点してしまうような、イージーなミスからの失点が多いです。そういう失点を繰り返してしまえば、勝利することは難しくなってしまいます。

後半は相手を押し込む形で、立ち上がりに何回かチャンスがありました。そのチャンスを生かして3点目が取れていれば、試合の展開はもう少し違ったものになったと思います。そのチャンスを決めきれない中で、そのまま試合を終えてしまいました。今のチーム状況を見ると、多くの中心選手の調子が上がらない状態が続いています。そこが今の我々の問題であると思います」

相手チームコメント

尹 晶煥監督
「首位に立っている状況で浦和との対戦になりましたが、順位を気にすることなくすばらしい姿を見せてくれたと思います。こんなに大勢の観客の中では勝つことができなかったと聞いたことがありますが、最近は大勢の方々の中でもしっかり勝つことができて非常によかったと思います。大勢の方々に力を頂いて、その力で勝つことができたと思います。いい結果を出せてとてもよかったです。

選手たちがピッチの上ですごくいいパフォーマンスを見せてくれました。選手たちにありがとうとご苦労様というメッセージを贈りたいと思います。

試合内容に関しては、前半に得点ができて、流れを優位にもっていくことができました。失点のところはとても残念に思いますが、いい結果をもってくることができたのでよかったです。失点を許すことはできないので、選手たちにしっかりと話してやっていきたいと思います。

首位というのは簡単に維持できる位置ではないと思いますが、選手たちはとても前向きに頑張ってくれると思います。すぐにカップ戦とリーグ戦が続きますが、全選手がいい雰囲気の中で最善を尽くそうと日々取り組んでいるので、いい雰囲気を持ち続けることができればと思います。このいい雰囲気を持ち続けるためには、いい準備をしなければならないと思いますし、精神的な準備もできないといけないと思います。今日の喜びは今日だけ感じて、また明日から切り替えて、次の準備をしていきたいと思います」

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!