MENU

クラブインフォメーション

Jリーグ 成長戦略の検討について

9日のJ1・J2合同実行委員会で、Jリーグの大会方式変更を含む成長戦略が議論されました。特にJ1における大会方式の変更については、ファン・サポーターの皆様の注目を集めていることから、多くの皆様と少しでも現状認識を共にするため、会議の概要をご報告させていただきます。
 
実行委員会はJリーグ本体の運営状況を含めた現状について認識を共有しました。現状については、内外への説明が不十分であることを確認しました。大会方式の変更については、これまでの議論が不足しているとの理解から、8月にかけて、実行委員による分科会等で大会方式変更にとどまらずJリーグ全体の成長戦略を議論し、9月の実行委員会で改めて検討していくことになりました。

2ステージ制導入を巡っては、ファン・サポーターの皆様のスタジアム等での意見表明により、多くの皆様のサッカーに対する思いや真摯な気持ちは、十分にJリーグ関係者にも伝わったと考えております。浦和レッズとしても、「ホーム&アウェイで闘う」「長い闘いを通じた勝者こそ王者」との想いが多くのファン・サポーターの皆様に共有されており、日本のサッカー文化として息づき始めていることを示したものだと受け止めております。

今後、浦和レッズは、Jリーグ全体の成長戦略の構築について、一クラブだけの視点ではなく、「Jリーグ百年構想」が目指すものやJリーグ全体の価値向上を考えて取り組んでいきたいと考えております。

浦和レッドダイヤモンズ
代表 橋本光夫

Jリーグ 成長戦略の検討について

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ