MENU

クラブインフォメーション

4/5、2019明治安田生命J1リーグ第6節、横浜F・マリノス戦での違反行為について

2019年4月5日に埼玉スタジアムで開催された2019明治安田生命J1リーグ第6節、横浜F・マリノス戦の試合後に南サイドスタンドホーム自由席で観戦していた方によって、フィールド上へタオルマフラーが投げ込まれる違反行為がありました。当事者は、クラブとの対話で事実を認めて謝罪し、二度と違反行為をしないことを約束しました。また、クラブからの厳重注意に対して、当事者よりホームゲーム2試合の入場自粛の申し出があり、クラブも了承しました。
スポーツは闘いです。しかし、そこにはルールがあります。 浦和レッズでは「SPORTS FOR PEACE!」プロジェクトのもと、チームはプレーを通じてそのことを実践します。スタンドにおいても、フェアプレーの精神を併せ持ち、安全で快適なスタジアムづくりに取り組んでいます。
観戦ルールやマナーは、選手や観戦するみなさまの安全のために設けられています。ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、引き続き遵守いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

浦和レッドダイヤモンズ

4/5、2019明治安田生命J1リーグ第6節、横浜F・マリノス戦での違反行為について

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ