ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

クラブインフォメーション

18.11.27


阿部勇樹プロデュースグッズ「スカジャン(PRODUCED BY NO.22)」発売!

阿部勇樹プロデュースの『スカジャン(PRODUCED BY NO.22)』を明治安田生命J1リーグ 第34節 FC東京戦より発売いたします。

今回発売となるスカジャンは、阿部勇樹本人の希望もあり、リバーシブルタイプ(表裏兼用)で、裏面はオールブラックにこだわり、ネーム部分も「Urawa Reds PRODUCED BY NO.22」の文字をオールブラックで表現しています。
今回の発売に向け、デザインの方向性、発売時期、サンプルの確認など約3ヵ月の間に6回もの打ち合わせを実施し、今回、最終節での発売に至りました。

また、プロモーション用の撮影やコメント撮りでも精力的に活動。デザインのみならず、価格や数量にも、阿部勇樹本人のこだわりと、浦和にかける熱い想いがぎっしり詰まった商品です。ぜひ、この機会にお買い求めください。

◆発売日
12月1日(土) 10時販売開始予定

◆発売場所
レッドボルテージ
オンラインショップ
埼玉スタジアム 南広場ファンショップ

◆商品名
スカジャン(PRODUCED BY NO.22)





◆サイズ展開
S/M/L/LL

◆販売価格
10,022円(税込)

◆販売数
222着限定

<デザインに込めたレッズ愛~スカジャン誕生までのストーリー~>
今年7月初旬、阿部勇樹本人から、プロデュース商品として『スカジャン』を製作したいとの要望があり、7月中旬に1回目のミーティングを開催。
初めに、コンセプトを「試合日以外でも、普段使いのできるスカジャン」と定め、ベースデザインを「酉」(とり)としました。酉にした理由は、阿部勇樹が1981年生まれの酉年で、プロサッカー選手として更に飛躍するという意味が込められています。

背面には、「Urawa」の文字を背景とし、旧浦和市の地形に、酉が足を付けて闘うデザインを採用しました。浦和の地に足を付けて闘う姿勢を示すとともに、浦和レッズの選手理念に基づき、「浦和を背負う責任」を表現しています。更に、阿部勇樹からの「浦和レッズを愛してくれてありがとう、いつも共に闘ってくれてありがとう」のメッセージが英語で表記されていて、阿部勇樹の浦和レッズへの熱い思いがぎっしり詰まったスカジャンが誕生しました。

≪阿部勇樹からのメッセージ≫
「僕自身、普段からスカジャンをよく着るので、レッズのカラーをベースとしたスカジャンを着たいなという思いと、今まで浦和レッズのグッズでは、スカジャンを販売したことがないということを聞いて、企画がスタートしました。

電車に乗っていても、街を歩いていても、恥ずかしくないスカジャンを作りたいという思いと、僕自身の生まれ年の「酉」をモチーフにすることを決めてから、何度もミーティングを重ねました。そして、今まで浦和レッズの選手として、ファン・サポーターの方々をはじめ、多くの方に感謝の気持ちを直接、伝えられていなかったので、感謝の気持ちを背面のデザインに込めました。

企画をスタートしてから、あっという間でしたが、最終節12月1日(土)FC東京戦で発売となりますので、ひとりでも多くの方に着ていただいて、このスカジャンを着て浦和レッズを盛り上げ、一緒に闘って欲しいと思います。ぜひ、購入してください」



クラブインフォメーション一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!