MENU

クラブインフォメーション

全カテゴリーにおける横断幕などの掲出を禁止することについて

3月15日(土)に行われたJリーグ vsサンフレッチェ広島以降、リーグ戦、カップ戦とも、ホーム、アウェイを問わず、浦和レッズのファン・サポーター全員に対し、すべての横断幕、ゲートフラッグ、旗類、装飾幕等の掲出を禁止とさせていただいております。
この措置は、全カテゴリー(ユース、ジュニアユース、ジュニアおよびレッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユース)の試合・練習試合においても、適用いたします。
現時点では期間を決めておらず、「再発防止」と「安全」に対する方向性を見いだすことが大切と考えております。

下記に、その考え方について掲載いたしますので、ぜひ、ご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

◇掲出禁止についての考え方
ファン・サポーターのほとんどの方たちが純粋に浦和レッズを愛し、サポートしてくださっているのは間違いなく、その皆様の強い思いを表現するための手段を禁止することは、我々としましても大変心が痛く、申し訳ない気持ちです。
しかし、「掲出禁止」は、差別的な行為の防止策のひとつであるだけでなく、誰もが楽しめるスタジアムづくりの第一歩となる取り組みと考えての措置となります。
今、この時期は、Jリーグ開幕時の原点に戻り、安全で楽しいスタジアムを実現していくことが浦和レッズの最重要課題のひとつとなります。

なお、浦和レッズを象徴するコレオグラフィーについても、禁止いたします。またタオルマフラーについては、差別的な表現のないもの、掲出禁止となっている表示物に準ずるものでなければ禁止ではありません。

全カテゴリーにおける横断幕などの掲出を禁止することについて

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ