MENU

クラブインフォメーション

シャペコエンセ(ブラジル)へのビジュアルシート贈呈のお知らせ

浦和レッズは、『スルガ銀行チャンピオンシップ2017SAITAMA』(以下、『スルチャン』)にて対戦したシャペコエンセ(ブラジル)に対し、浦和レッズのサポーターによる自主的な支援活動に賛同する形で、シャペコエンセのクラブカラーである緑色のビジュアルシート(1万枚)を贈呈することといたしましたので、お知らせいたします。

【実施の背景】
シャペコエンセは、昨年11月、70人を超える選手や関係者が亡くなられる航空機墜落事故に見舞われました。浦和レッズでは、同クラブの復興を願いトップチームやレディースチームのホームゲーム会場等で、義援金募金活動(募金合計:4,246,634円)を行って参りましたが、浦和レッズのサポーターは募金活動への参加に加え、「サッカーを愛する仲間として、何か力になりたい」という思いから『スルチャン』の試合終了直後、ポルトガル語で「世界の舞台でもう一度会おう、友よ!」と書かれた横断幕と共に、緑色のビジュアルシートでゴール裏のスタンドを埋めました。その際に使用したビジュアルシートを、企画主旨に賛同賜りましたDHLジャパン株式会社(本社:東京都品川区 社長:山川丈人)の輸送支援を受けシャペコエンセへ贈呈いたします。

【実施の時期】
2017年10月中旬頃の輸送を予定しています。



■コラム「緑色のシートが示した赤きサポーターの思い」/オフィシャルFacebook
https://goo.gl/4SSjp5
※REDS TOMORROW No.246/2017年9月22日(金)発行 より転載

シャペコエンセ(ブラジル)へのビジュアルシート贈呈のお知らせ

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ