MENU

クラブインフォメーション

さいたま市と駒場運動公園競技場及び補助競技場のネーミングライツに関する正式契約を締結

浦和レッズは、3月30日に、さいたま市が所有する「駒場運動公園競技場及び補助競技場」のネーミングライツ(命名権)を獲得することでさいたま市と基本合意しておりましたが、本日1日、正式契約を締結しました。
今般のネーミングライツ契約の締結が、スタジアム機能の維持・向上に繋がると共に、サッカーをはじめとするスポーツの振興と「サッカーの街・浦和」の活性化に結びつくよう、さいたま市と連携を密に取り組んで参ります。

【スタジアムの新しい通称】
競技場:日本語表記 「浦和駒場スタジアム」
英語表記 「URAWA KOMABA STADIUM」
補助競技場:日本語表記 「レッズハートフルフィールド駒場」
英語表記 「REDS HEART-FULL FIELD KOMABA」

【契約締結日】2012年6月1日
【契約期間】2012年6月1日~2015年3月31日
【契約金額】総額15,000,000円(消費税等を含む)
【新しい通称の使用期間】契約期間と同じ

さいたま市と駒場運動公園競技場及び補助競技場のネーミングライツに関する正式契約を締結

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ