ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

試合速報

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017
2017年07月15日(土)19:13 KICK OFF
埼玉スタジアム 58327人 木村博之

浦和レッズ

試合終了


ボルシア・ドルトムント(ドイツ)

24分 興梠 慎三
85分 遠藤 航

76分 エムレ モル
79分 エムレ モル
88分 アンドレ シュルレ
HT 森脇 良太→那須 大亮
HT 興梠 慎三→ズラタン
HT 宇賀神 友弥→駒井 善成
64分 ラファエル シルバ→高木 俊幸
64分 武藤 雄樹→矢島 慎也
64分 阿部 勇樹→長澤 和輝
64分 関根 貴大→梅崎 司

HT エメル トプラク→ソクラティス
HT オバメヤン→アレクサンデル イサク
HT マルク バルトラ→ネベン スボティッチ
HT セバスティアン ロデ→エムレ モル
HT クリスティアン プリシッチ→ダンアクセル ザガドゥー
62分 ヌリ シャヒン→マリオ ゲッツェ
66分 ウカシュ ピスチェク→フェリックス パスラック

86分 ゴンサロ カストロ

 1 西川 周作
 1 ロマン ワイデンフェラー
 46 森脇 良太
 6 遠藤 航
 5 槙野 智章

 26 ウカシュ ピスチェク
 5 マルク バルトラ
 36 エメル トプラク
 29 マルセル シュメルツァー
 24 関根 貴大
 10 柏木 陽介
 22 阿部 勇樹
 3 宇賀神 友弥
 9 武藤 雄樹
 30 興梠 慎三

 27 ゴンサロ カストロ
 8 ヌリ シャヒン
 18 セバスティアン ロデ
 8 ラファエル シルバ

 22 クリスティアン プリシッチ
 17 オバメヤン
 21 アンドレ シュルレ
 23 岩舘 直
 25 榎本 哲也
 28 福島 春樹
 4 那須 大亮
 17 田村 友
 7 梅崎 司
 14 平川 忠亮
 15 長澤 和輝
 18 駒井 善成
 26 伊藤 涼太郎
 38 菊池 大介
 39 矢島 慎也
 13 高木 俊幸
 19 オナイウ 阿道
 21 ズラタン

 38 ロマン ビュルキ
 35 ドミニク ライマン
 40 アイケ バンゼン
 2 ダンアクセル ザガドゥー
 4 ネベン スボティッチ
 25 ソクラティス
 30 フェリックス パスラック
 37 エリック ドゥルム
 10 マリオ ゲッツェ
 23 香川 真司
 9 エムレ モル
 14 アレクサンデル イサク
 7 ウスマヌ デンベレ
11
14
8
4
5
3
7
15
0
4
0
4
0
0

試合後コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督
「今日は残念ながら敗れてしまいましたが、決して悪いゲームではなかったと思います。浦和は結果を非常に厳しく見られるチームですので負けると批判されますが、今日は批判されるようなゲームではなかったと思います。私は今日のゲームは両チームともスペクタクルなすばらしいゲームをしたと思っています。

今日はチケットも完売で、満員のスタジアムに見に来られた方、そしてテレビの前で見ていた方、みなさんが見応えのある、満足できるゲームだったと思います。少なくともレッズとしては、引き分けで終わりたいゲームではありましたが、試合自体は悪いゲームをしたとは思っていませんし、いいゲームができたと思っています」

相手チームコメント

ピーター・ボス監督
「今回はフレンドリーマッチでしたが、勝てて非常にうれしいです。夏休みが終わってから、シーズンの準備を始めて、最初の試合をエッセンで行いましたが、そのときよりも内容が良かったです。勝ててうれしかったです。

浦和は非常にいいチームでした。いい選手がいいプレーをして、コンパクトでかなりディフェンシブな試合をしました。浦和のカウンターも危険でした。その中で、もしかしたら2失点をしていたかもしれないというような流れでした。我々の失点はセットプレーからだったので、その点については非常に不満です。ただ、気温が高かったことと、ドルトムントとしては、チームとして集まってから、1週間しかトレーニングを行っていないことを考えれば、シーズン真っ最中の浦和と、この内容で戦えて良かったと思います。

また、我々は準備期間中ですので、負傷者がでなかったことも良かったです。この6万人が入ったスタジアムの雰囲気は、とてもすばらしかったですし、プレーをしていて楽しかったです」

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!