ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

試合速報

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第8節
2015年08月22日(土) 18:34 KICK OFF
埼玉スタジアム2002 33932人 家本政明

浦和レッズ

試合終了


ベガルタ仙台

10分 柏木 陽介
37分 武藤 雄樹
75分 ズラタン

23分 梁 勇基
64分 梅崎 司→李 忠成
65分 柏木 陽介→青木 拓矢
73分 興梠 慎三→ズラタン

59分 金園 英学→ハモン ロペス
63分 菅井 直樹→二見 宏志
77分 上本 大海→奥埜 博亮
36分 森脇 良太

9分 キム ミンテ
70分 上本 大海

 1 西川 周作
 1 六反 勇治
 46 森脇 良太
 4 那須 大亮
 5 槙野 智章

 25 菅井 直樹
 29 上本 大海
 2 鎌田 次郎
 5 石川 直樹
 4 蜂須賀 孝治
 14 平川 忠亮
 8 柏木 陽介
 22 阿部 勇樹
 3 宇賀神 友弥
 7 梅崎 司
 19 武藤 雄樹

 10 梁 勇基
 6 キム ミンテ
 17 富田 晋伍
 8 野沢 拓也
 30 興梠 慎三

 11 金園 英学
 15 大谷 幸輝
 17 永田 充
 16 青木 拓矢
 33 橋本 和
 20 李 忠成
 21 ズラタン
 31 高木 俊幸

 21 関 憲太郎
 23 二見 宏志
 33 多々良 敦斗
 14 金久保 順
 27 武井 択也
 7 奥埜 博亮
 20 ハモン ロペス
13
7
7
9
3
4
17
14
2
2
0
0

試合後コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督
「今日のゲームも、非常に難しいゲームでした。仙台は、とてもまとまりのある、手強い相手でした。選手たちは立ち上がりから、勝利したいという強い気持ちを前面に出して、攻撃的に、アグレッシブに戦ってくれました。立ち上がりから主導権を握り、先制もできましたが、今日の試合でも、何でもないロングボールのセカンドボールを相手に拾われたところから、もったいない失点をしてしまいました。

我々と対戦するチームは、我々に対して特別な対策を練ってくる、システムを変えてくるというようなケースがほとんどです。どういう相手が来ても、どんな対策を練られても、相手がこう来たらこうする、という部分をしっかりと整理して、選手を戦わせなければいけないと感じます。そういった、もったいない失点をなくしていくのが、今後の課題です。

2点目は、非常に素晴らしい崩しからの得点でした。それ以外でも、崩した形から、ゴールになってもおかしくないシーンがありました。そうしたチャンスを決めていくところも、今後のトレーニングでしっかりと取り組みたいと思います。

次節に対戦する横浜F・マリノスも、今日と同じように、非常に手強い相手だと思っています。今日のいいところは継続しながら、しっかり反省もして、次の試合に向けて全員で準備していきたいです」

相手チームコメント

渡邉 晋監督
「まずは、埼スタに非常に多くのベガルタ仙台サポーターに集まっていただき、選手の背中を押してくれたことに、心から感謝を申し上げます。そのサポーターに勝ち点3を届けられず、一緒に喜び合えなかったことをとても悔しく思っています。

対浦和、そして直近2試合での、我々の守備での反省点から、この試合にはシステムを変えて臨みました。準備期間が短い中で、まずはその新しいトライに対し、意欲的に勇気を持って取り組んでくれた選手には、心から感謝したいと思っています。

流れの中でうまくやられたのが、浦和さんの2点目のシーンでした。ただ、オーガナイズされた守備の中で、相手にやられたようなシーンは、あまりなかったのではないかと思っています。

先に点を取られてしまうと、どうしても、前にかかりたがるシーンは増えてきます。そこは、前半は我慢をしようという話をしていました。1-1でいくことが最低条件だったと思いますし、仮に、後半に1点のビハインドを負っていても、2点差をつけられてはいけないというところでしたが、リスタートで失点してしまいました。そこはしっかり反省しなければいけません。

最後、2点を取り返そうと、選手がパワーを持って取り組んでくれたことを、前向きに捉えたいです。残り試合も少なくなってきましたが、もう一度、我々らしさを取り戻し、前進していきたいと思っています」

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!