ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

試合速報

2013 Jリーグディビジョン1 第17節
2013年07月17日(水) 19:04 KICK OFF
埼玉スタジアム2002 23725人 吉田 寿光

浦和レッズ

試合終了


横浜F・マリノス

17分 那須大亮
28分 槙野智章

10分 マルキーニョス
63分 齋藤 学
82分 栗原 勇蔵
67分 坪井慶介→森脇良太
67分 永田充→マルシオ リシャルデス
76分 梅崎司→宇賀神友弥

82分 中町 公祐→藤田 祥史
90分 マルキーニョス→熊谷 アンドリュー
90+5分 中村 俊輔→佐藤 優平
19分 原口元気
23分 梅崎司


 18 加藤順大
 1 榎本 哲也
 2 坪井慶介
 17 永田充
 5 槙野智章

 13 小林 祐三
 4 栗原 勇蔵
 22 中澤 佑二
 5 ドゥトラ
 14 平川忠亮
 22 阿部勇樹
 4 那須大亮
 7 梅崎司
 8 柏木陽介
 24 原口元気

 8 中町 公祐
 27 富澤 清太郎
 7 兵藤 慎剛
 25 中村 俊輔
 11 齋藤 学
 30 興梠慎三

 18 マルキーニョス
 1 山岸範宏
 46 森脇良太
 6 山田暢久
 3 宇賀神友弥
 10 マルシオ リシャルデス
 11 関口訓充
 19 阪野豊史

 30 六反 勇治
 15 ファビオ
 2 天野 貴史
 24 奈良輪 雄太
 14 熊谷 アンドリュー
 20 佐藤 優平
 19 藤田 祥史
16
15
12
10
5
4
7
19
2
3
2
2
0
0

試合後コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督
「今日のゲームは両チームともすばらしいゲームをしたと思います。どちらが勝利をしてもおかしくない試合で、最終的に我々が負けてしまったと。サッカーを長いシーズン戦っていると、どうしてもこういう時期が来てしまいます。自分たちのミスというものが直接的に失点につながり、3点ともクロスからという形でした。
相手の1本目のシュートだったと思いますが、それがゴールとなり、そこから選手たちは非常に良いリアクションで前半を2-1で終えたわけですが、やはり今日、2-2に追いつかれてから、陽介、マルシオが3点目を取るチャンスがありましたが、相手に3点目を取られるという形でした。
ここ最近のゲームから、ディフェンス面を改善しようと、メンバーを変えて臨んだわけですが、それでも失点してしまいました。そういう時期に入りつつあるんですが、そこから少しでも早く改善していきたいと考えています。
今日の敗戦は、川崎の敗戦と比べればまったく違う敗戦だと思いますし、最後まで選手たちはよく闘ってくれたと思います。」

相手チームコメント

樋口靖洋監督
「暑さあり、雨ありという選手も非常にタフな日程の中、本当によく戦う姿勢をどの試合でも見せてくれました。特に今日の後半45分、逆転して勝ち点3を取るという執念をピッチから見ることができましたし、そうした姿勢を見せてくれた選手たちをたたえたいと思います。

ゲーム内容は、予想通り本当にタフな試合で、浦和スタイルがあると思いますが、そのスタイルが出る時間、そしてうちがそれを出させずにうちがチャンスを作る時間、それがどう行ったり来たりするか、というところで試合は進んでいったと思います。

90分のうち前半の2回、2失点に関しては、明らかにうちがスキを見せたなと思います。それ以外は浦和さんはカウンターを狙っているのだろうと思っていましたが、対応できたと思います。特長である2シャドーを使った攻撃も何回かやられましたが、最後のところはシャットアウトし、50センチ、1メートルの寄せというタフな守備ができたと思います。

逆に攻撃の方は、5-4-1の浦和のスペースを消す守備をしてくる中で効果的に攻撃ができたと思います。ボランチの周辺でターンしたときに裏を取る、ウィングバックが食いついたときにその背後を取ってセンターバックを引き出す、ミーティングで言ったこと、チームで共有できたところが出たと思います。

本当に良いゲームができたと思います。チーム、ファン・サポーターに感謝したいと思います。」

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!