ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

試合速報

2013 Jリーグディビジョン1 第5節
2013年04月06日(土) 19:04 KICK OFF
埼玉スタジアム2002 23295人 松尾一

浦和レッズ

試合終了


ジュビロ磐田

77分 森脇良太
90+2分 原口元気

26分 前田 遼一
67分 宇賀神友弥→関口訓充
73分 柏木陽介→マルシオ リシャルデス
86分 梅崎司→平川忠亮

55分 松浦 拓弥→金園 英学
79分 チョン ウヨン→山本 脩斗
81分 前田 遼一→菅沼 実

45+1分 チョン ウヨン
60分 川口 能活

 18 加藤順大
 1 川口 能活
 46 森脇良太
 4 那須大亮
 5 槙野智章

 2 菅沼 駿哉
 19 伊野波 雅彦
 33 藤田 義明
 7 梅崎司
 22 阿部勇樹
 13 鈴木啓太
 3 宇賀神友弥
 8 柏木陽介
 24 原口元気

 22 チョン ウヨン
 5 駒野 友一
 7 小林 裕紀
 10 山田 大記
 23 山本 康裕
 30 興梠慎三

 11 松浦 拓弥
 18 前田 遼一
 1 山岸範宏
 6 山田暢久
 2 坪井慶介
 14 平川忠亮
 11 関口訓充
 10 マルシオ リシャルデス
 29 矢島慎也

 21 八田 直樹
 13 宮崎 智彦
 20 山本 脩斗
 24 チョ ビョングク
 15 菅沼 実
 26 松岡 亮輔
 17 金園 英学
22
3
5
19
7
2
16
10
2
3
2
3
1
0

試合後コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督
「内容の良いゲームができているわけですが、我々が今日のゲームで勝利できなければ努力、注いできたものを台無しにするところでした。磐田との対戦というのは非常に難しいです。守備のところが特別に良いチームです。そういう相手に対して、仕掛けて崩すのは難しいところがあります。さらに難しいのは、組織だった守備から、前にいる攻撃的な選手である前田、山田、駒野、松浦の良い守備をしたところからのカウンターというのは我々にとって非常に脅威でした。
我々は勇気を持って攻撃を仕掛け、守備でも人数を余らせることなく、守備をして、相手にチャンスらしいチャンスを与えなかったと考えています。
ただ、チャンスを決めきれないところもありましたし、PKも外しました。そしてビハインドで前半を終え、その中で後半非常にカウンターが危険でしたが、リスクを負って攻めることができました。90分過ぎて逆転ゴールを決められて、見ていた人の中にはラッキーだと言う方もいるかもしれませんが、勝利に値する試合ができたと思います。
特にゴールのところに関しては、慎三自身がこれまでゴールを決めていないということで、プレッシャーを感じているのではないかと思いますが、メディアにもそういうことが出ていますが、チームとしては13ポイントを取っていて、彼はチームの勝利に貢献している。それなら別に彼がゴールを決めなくてもかまいません。
また次の5試合で私は13ポイントを取れるなら、それでいいと思います。なぜなら彼がゲームの中で役割をこなしているからです。だから彼に言いたいのは、自分自身を責めず、プレッシャーを感じないでほしいということです。
その反対に、森脇は、誕生日でしたが、非常にリラックスしたプレーを見せていたと思います。2点のゴールをプレゼントしたわけですから。自分たちへのゴールと、相手へのゴールと(笑)。
あとは前田選手のゴールのことが話題に上がっていましたが、私は前日に、彼がゴールをしても3-1で勝てればいいと言っていましたが、1点足りませんでしたが勝利できましたし、前田選手の最初のゴールにジンクスがあるということは気にしていません。もしかしたら、シーズンの終わりに我々は非常に危険な位置にいるかもしれませんが(笑)。我々は必ずリーグに残ります」

相手チームコメント

森下仁志監督
「まずはじめに天候が厳しいなか、たくさんのサポーターの方に来ていただいて、本当に感謝しています。結論から言えば、選手は本当に頑張ってよくやってくれたと思います。自分のちょっとした采配というか判断のミスが、セットプレーからの失点につながったと思います。選手は本当によくやってくれました」

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!