Team profile

概要

法人名
浦和レッドダイヤモンズ株式会社
代表者
代表取締役社長 立花洋一
チーム名
浦和レッドダイヤモンズレディース
呼称
三菱重工浦和レッズレディース
略称
浦和
所在地
〒338-0825 埼玉県さいたま市桜区下大久保1771 レッズランドハウス2階
練習場
レッズランド(〒338-0825 埼玉県さいたま市桜区下大久保1771)
アカデミー
U-18:三菱重工浦和レッズレディースユース
U-15:三菱重工浦和レッズレディースジュニアユース
チーム設立
2005年
ホームタウン
埼玉県さいたま市
ホームスタジアム
浦和駒場スタジアム(21,500人収容)

エンブレム

エンブレム

ロゴ

ロゴ

コミュニケーションマーク

コミュニケーションマーク

チーム変遷

2005年 さいたまレイナスFCの運営が浦和レッズに移管され、浦和レッドダイヤモンズレディースが誕生。坂庭泉監督が就任。リーグ5位、皇后杯4強
2006年 永井良和監督が就任。プロ契約の基準を作り、3選手とプロ契約を結ぶ。リーグ2位、皇后杯4強。松田典子がリーグ新人賞を受賞。
2007年 リーグ3位、リーグカップ準優勝、皇后杯4強。矢野喬子がリーグ新人賞を受賞。
2008年 村松浩監督が就任。リーグ3位、皇后杯4強。
2009年 リーグ優勝、皇后杯準優勝。安藤梢がリーグ得点王と最優秀選手賞を受賞。
2010年 リーグ2位、リーグカップ準優勝、皇后杯準優勝。藤田のぞみがリーグ新人賞を受賞。
2011年 リーグ3位、皇后杯8強。吉良知夏がリーグ新人賞を受賞。
2012年 リーグ4位、リーグカップ予選リーグ敗退、皇后杯4強。高畑志帆がリーグ新人賞を受賞。
2013年 手塚貴子監督が就任、6月に退任。9月に神戸慎太郎監督を経て(1試合)吉田靖監督が就任。リーグ6位、皇后杯16強(初戦敗退)。
2014年 リーグ2シーズン制導入、レギュラーシリーズ3位、エキサイティングシリーズ(上位)優勝、皇后杯準優勝。後藤三知がリーグ最優秀選手賞を受賞。乗松瑠華がリーグ新人賞を受賞。
2015年 レギュラーシリーズ6位、エキサイティングシリーズ6位、皇后杯8強。清家貴子がリーグ新人賞を受賞。
2016年 リーグ1シーズン制に戻る。リーグ8位、リーグカップ4強、皇后杯8強。
2017年 石原孝尚監督が就任。リーグ3位、リーグカップ準優勝、皇后杯4強
2018年 10月に石原監督が退任、正木裕史監督が就任。リーグ4位、リーグカップ予選リーグ敗退、皇后杯4強。
2019年 森栄次監督が就任。リーグ2位、リーグカップ4強、皇后杯準優勝
2020年 リーグ優勝、皇后杯準優勝。菅澤優衣香がリーグ得点王と最優秀選手賞を受賞。10月WEリーグ参入決定。
2021-22 Yogibo WEリーグ 順位表
順位チーム名勝点試合得失
1I神戸15550011
2マイ仙台1263308
3浦和1254017
4東京NB1063126
5S広島R76213-3
6N相模原55122-2
7千葉L55122-3
8新潟L55122-4
9AC長野56123-4
10大宮V55122-5
11EL埼玉16015-11

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス WEリーグについて レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter レッズレディース公式Instagram 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNS投稿は卑劣な行為です。 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド WEリーグオフィシャルサイト