ニュース


21.11.20 Yogibo WEリーグ 第10節 vs ちふれASエルフェン埼玉 試合後 選手コメント


【塩越柚歩】
「前回3連敗を止めて、貴重な勝ち点3が取れました。その勝ち点3を無駄にしたくなかったので、みんなで勝ちに行きたかったところではありました。早い段階で失点をしてしまい、いい形を作りながらもなかなか追いつかず、最後にああいう形で点が取れたのはチームとしては良かったのですが、 個人的には勝ち点3を取って帰りたかったという悔しい気持ちの方が強いです」

【質疑応答】
(埼玉ダービーでした、ダービーマッチに際してどのような気持ちで試合に入ったのでしょうか)
「ちふれ(ASエルフェン埼玉)さんとの試合は久しぶりです。今年は埼玉ダービーが増えて、自分の中で盛り上がっている気持ちがあった中で、ダービーだからという気持ちよりも一戦一戦、相手に関わらず勝ちに行こうと臨みました」

(スタジアムには多くの来場者の方やリモートでの視聴もありました。ファン・サポーターの方にメッセージをお願いします)
「アウェイでしたけど、埼玉ダービーということで 多くの方が見に来てくれて、 自分たちはそれを結果で返さなきゃいけないと思っていたので申し訳ない気持ちで。リーグ戦は次で前半戦が終わります。まだまだ上を目指せる順位にはいると思うので、自分たちはブレずに自分たちのサッカーを続けて勝ち点3を狙いにいきます。それを続けるしかできないので、それをしっかり後押ししていただけたらうれしいです。今日もたくさんの応援ありがとうございました。次、勝って終われるように課題と向き合って修正しながら次に向かっていくので、また応援よろしくお願いします」


【柴田華絵】
「前半の入りで失点してしまったので、そこが本当によくなかったですし、その失点もあって少し急ぎすぎてしまった場面もありました。最後、追い付けたのでかろうじて良かったかなという感じです」

【質疑応答】
(ボランチのペアが途中で変わりました。一番気をつけていた点は?)
「繋ぐ場面が増えたので、横パスを相手に奪われて速攻を受けるのは気をつけようと思いました」

(アウェイの埼玉ダービーでしたがどのような気持ちで試合に入ったのでしょうか?)
「埼玉ダービーというのもありますし、連敗していた中で前節のマイナビ仙台レディースさんに勝利して、この試合も本当に勝ち点3がほしい中での試合だったので、選手同士お互いに気持ち入れてやろうということは話していました。でもちょっとうまくいかなかったと感じています」

(今日も多くの方がスタジアムや配信で応援してくれたと思います。ファン・サポーターの方にメッセージをお願いします)
「応援してくだっている方々に勝利を届けたいなと思っているのですが、今なかなか難しい試合も多くて、勝ち点3が取れないこともあります。レッズレディースのサッカーをして、試合で勝つ負けるはあるのですが、見てくださっている方がまた応援をしようと思ってもらえるチームであり続けたいと思っています。これからも全力で戦いますので、応援よろしくお願いいたします」

ニュース一覧に戻る

2021-22 Yogibo WEリーグ 順位表
順位チーム名勝点試合得失
1I神戸25981015
2マイ仙台1694417
3浦和1695136
4千葉L1594321
5東京NB1494237
6AC長野119324-2
7大宮V109243-6
8S広島R99234-4
9新潟L89225-6
10N相模原69135-7
11EL埼玉610136-11

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス WEリーグについて レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter レッズレディース公式Instagram 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNS投稿は卑劣な行為です。 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド WEリーグオフィシャルサイト 皇后杯 JFA 第43回全日本女子サッカー選手権大会