ニュース


22.03.21 Yogibo WEリーグ 第14節 vs ちふれASエルフェン埼玉 試合後選手コメント


【菅澤優衣香】
【質疑応答】
(試合を振り返って感じていることを教えてください)
「まずはしっかりと3-2で勝ち切ることができて、勝ち点3が取れたことは良かったと思います。ただ、試合の流れでは2-0で勝っている中で、同点に追いつかれてしまい、厳しい展開になってしまいました。リードしている中で、もう1点。追加点を取ることが大事ですし、逆に得点をされてはいけないと、ここ2試合ですごく感じています。これから反省して、プレーをしていけたらと感じてます」

(2-2となった後、ピッチ内ではどのような声掛けがあったのでしょうか)
「まだ時間がありました。焦らずにやっていこうというのは選手間で話していましたし、最後まで落ち着いて自分たちのプレーができました」

(その中で2得点です。それぞれの得点シーンを振り返ってください)
「1点目は柴田選手からいいボールが来ましたが、ボールが来る前にしっかりと目が合っていたので、ゴールを決め切ることができて良かったです。2点目は(猶本)光と清家の崩しから、最後は自分が中でフリーでした。その二人の崩しが生きたゴールだと思います」

(皇后杯を含めて6試合連続ゴールです。厳しいマークが続いている中で、得点を取り続けている要因を教えてください)
「チームメートがいいところにボールをくれることもありますし、自分自身もゴールの意欲では、前半戦でなかなかゴールを取れなかったので、後半戦はもっと取ろうという気持ちでいます。それが結果に出ていると思います」

(次戦に向けて意気込みをお願いします)
「次の試合もチーム全員で勝ち切れるようにしたいですし、FWなのでしっかりと得点をして勝利に貢献できるようにがんばります」


【遠藤 優】
【質疑応答】
(試合を振り返って感じていることを教えてください)
「2-0でリードをしていて、前節と同じように2-2に追いつかれる展開になりました。厳しい状況でしたが、勝ち切れて良かったなと思います」

(ベンチでは戦況をどのように見ていましたか?)
「いいところまで行っているのに得点が入らないというシーンがありました。後半に入って菅澤選手が決めてくれて、いい流れが来たと思っていたタイミングで途中出場の声がかかりましたが、交代を待っている間に失点してしまい、相手の流れになった状態で試合に入ることになりました。難しい状況でしたが、絶対に勝つ気持ちで入りました」

(交代出場時の指示や自分の中でどのようなプレーをしようと考えていましたか?)
「守備から入ろうという気持ちでした。完全に相手の流れになっていたので、守備から入ってチームを助けようという気持ちと、追加点をしっかりと狙いにいこうと考えていました」

(勝利を手繰り寄せる貴重なゴールになりました。ゴールシーンを振り返ってください)
「CKの場面では、本当はゴール前に入る役割ではなかったのですが、あのときは、ゴール前に入っていました。(安藤)梢さんの折り返しのボールがとても良くて、左足に当てるだけでした。梢さんのボールがすごく良かったです」

(ゴールの場面は力まずにいいシュートになったと思います)
「最近、シュート練習を正木コーチとしています。クロスから抑えるシュートに取り組んでいるのですが、まさにそのシーンでした。自分もうれしかったのですが、一番、正木コーチが喜んでくれました」

(次戦に向けて意気込みをお願いします)
「次戦はアウェイ戦です。移動時間もある中で厳しい戦いになると思いますが、勝ち点3を取ること。そして、しっかりと勝ち続けることが大事だと思うので、全員で勝ち点3を取りにいきたいと思います」

ニュース一覧に戻る

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス WEリーグについて レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter レッズレディース公式Instagram 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNS投稿は卑劣な行為です。 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド 浦和レッズ後援会 WEリーグオフィシャルサイト