マッチトピックス


16.04.29 vs INAC神戸レオネッサ プレビュー


INAC神戸レオネッサは昨シーズン、リーグではレギュラーシリーズ2位、年間順位3位という成績を収め、皇后杯では優勝。年間を通してタイトル争いに加わった、リーグ屈指の強豪だ。

数人の主力選手が引退して迎えた今シーズンも、開幕から3連勝。日テレ・ベレーザには敗れたものの、ベガルタ仙台レディースとの上位対決で引き分けるなど、着実に勝ち点を積み上げている。

近賀ゆかり、鮫島 彩、川澄奈穂美、大野 忍など、なでしこジャパンで活躍したメンバーは健在。経験豊富な相手に対して先にリズムを掴むためにも、試合の入りを大切にして、先に点を取って優位な状態で試合を進めたい。

また、相手に押し込まれ、我慢を強いられる時間帯もあるだろう。しかし、チームとしての意識を統一し、いかなる状況でもぶれずに全員の力を合わせて戦いたい。

今節で、リーグは3分の1の日程を消化する。序盤は苦しい戦いが続いたが、I神戸に勝利して勢いをつけ、中盤戦に向かっていこう。
【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

※INAC神戸レオネッサについてはこちら
http://www.nadeshikoleague.jp/club/i_kobe/

20160430mt-preview

マッチトピックス一覧に戻る

2018プレナスなでしこリーグ1部順位表
(第9節)
順位チーム名勝点試合得失
1日テレ20962110
2I神戸19961215
3ノジマ1996126
4浦和1896037
5AC長野1494230
6ジェフL1393421
7新潟L119324-3
8マイナビ69135-10
9C大阪堺49117-14
10F日体大29027-12
2018プレナスなでしこリーグカップ1部
Aグループ順位表

(第10節)
順位チーム名勝点試合得失
1日テレ21870118
2浦和1584316
3新潟L98233-3
4ジェフL68134-4
5F日体大48116-17
レディースチケット

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス BLOG レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト PRIDREAMS SAITAMA