マッチトピックス


16.10.23 vs 日テレ・ベレーザ プレビュー


チームは、第15節でベガルタ仙台レディースに逆転で敗れたものの、その後の伊賀フットボールクラブくノ一、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースとのアウェイ2連戦は、相手を無失点に抑えて勝利した。

吉田監督が「内容こそまだまだ満足できるものではないが、粘り強く戦えるようになった」と言い、キャプテンの後藤三知が「今まで練習で意識付けしていたものが、意識せずにピッチで表現できるようになってきた」というように、チームはリーグの前半戦に比べて、着実に積み重ねたものを発揮できるようになってきている。

今節対戦するのは、すでにリーグ優勝を決めた日テレ・ベレーザだ。13勝2分け2敗、得失点差+38と圧倒的な成績をおさめており、日本女子サッカー界で最も強い相手との対戦だ。

速攻、遅攻を使い分けることのできる強敵だが、レッズレディースとしては、球際、攻守の切り替えといった、戦術以前のベースの部分で相手を上回ることはもちろん、相手の出方を見た上で、柔軟に戦い方を選択し、相手の予測を超えていきたい。

おそらく、多くの選手たちが、今季これまで残留争いのプレッシャーを感じながら戦ってきたはず。そのプレッシャーから解放されたとき、どのようにチャンピオンチームに挑み、どんなプレーを見せるのか。その姿に注目したい。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

※日テレ・ベレーザについてはこちら
http://www.verdy.co.jp/beleza/

20161023pr

マッチトピックス一覧に戻る

NEXT GAME

セレッソ大阪堺レディース

浦和レッズ

10/20 2018プレナスなでしこリーグ1部
第16節
vs セレッソ大阪堺レディース
ならでんフィールド(奈良県・鴻ノ池陸上競技場)
13:00 キックオフ

NEXT HOME GAME

浦和レッズ

日体大FIELDS横浜

10/28 2018プレナスなでしこリーグ1部
第17節
vs 日体大FIELDS横浜
浦和駒場スタジアム
14:00 キックオフ

2018プレナスなでしこリーグ1部順位表
(第15節)
順位チーム名勝点試合得失
1日テレ3815122128
2I神戸3315103227
3ノジマ24157353
4浦和23157260
5ジェフL22155732
6新潟L2115636-2
7AC長野2115636-3
8マイナビ914239-20
9C大阪堺8142210-16
10F日体大7151410-19
2018プレナスなでしこリーグカップ1部
Aグループ順位表

(第10節)
順位チーム名勝点試合得失
1日テレ21870118
2浦和1584316
3新潟L98233-3
4ジェフL68134-4
5F日体大48116-17
レディースチケット

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス BLOG レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト PRIDREAMS SAITAMA